動物とお話しできる人!?

犬や猫など動物を飼っていて、動物と会話できたらいいな・・・と思った事はありませんか?
私はず~~~っと思ってます。
動物を飼っていると、犬や猫でも喜怒哀楽がある事が良くわかります。
そして日々の生活の中でペット達の意外な行動や、人間みたいな感覚を見るにつけ、ますます”彼らと会話できたらいいのになぁ~”なんて事を考えてしまうのです。



先日お会いした動物好きの女性の方に、面白い話しをお聞きしました。
それは「アニマルコミュニケーター」のお話し。
アニマルコミュニケーターとは動物とテレパシーを使って会話する人達です。
またまた”そんな事あるわけないよねぇ”とお思いの方も少なくないでしょう。
その方も最初は半信半疑だったそうです。


でも、飼い猫とその飼い主である女性しか知り得ない事を、次々と言い当てたコミュ二ケーターさん。
まずは「餌を入れる白い陶器のボウルが嫌いなんだよねぇ~、ヒゲが当って食べ難いったらありゃしない」との訴え。
確かに最近白い陶器のボウルで餌をやるようになり、それにしてから餌の食べが悪いと思っていたそうな・・・。


そしてコミュニケーターさんいわく「この猫は数字が4まで数えられるんですけど・・・なんで4までなんでしょうね?」と。
そこでまた、飼い主さんビックリ!
猫用のオヤツを上げるとき、1、2、3、4・・・と数えて4個だけをいつも与えていたそうです。


それ以外にも、「長時間外出する時に限って”すぐに帰ってくるからね、なんて言わないで!期待して待っちゃうんだよ」との訴え。
これもまた飼い主さんの口癖。


なんか不思議だけど、これ本当のお話し。
世の中にはこのアニマルコミュニケーターさんなる人がけっこう居るそうで、テレパシーでの会話なんだそうです。


羨ましい♪と思う反面、もし動物達と会話できる様になったら、虐待されている動物達の声も聞こえちゃうよね、う~ん、辛すぎるかも・・・と考える私。
そんな能力、持てるわけ無いから余計な心配なんだけど(汗)




ペットとしてお馴染みの犬や猫の知能は人間の幼児程度で、犬であれば3歳児程度、猫でも2歳児程度の知能がある場合もあるそうです。
ただ言葉がしゃべれない・・・それがペット達。

チンパンジーやイルカが人間に近い高度な知能を持っているのは良く知られていますが、私達が食肉としている家畜にだってちゃんと知能はあるんです。
豚や牛だって犬や猫同様の知能があるそうです。
それなのに、食肉というだけで意識があるうちに皮を剥がれ切り刻まれ・・・・。
我が家はこの家畜の実態を知ってから、肉を口にする事は止めました。
というよりも胸が張り裂けそうで肉を見るのも嫌になった・・・という方が正しいかもしれません。
夫などお肉屋さんの前を通るだけでも気分が悪くなり、一生肉なんて食べなくて良い、革製品もいらない!と言う様になりました。
昔は二人ともお肉大好きだったのに、この変り様・・・・。
それほど食肉用の家畜の実態は衝撃的なものだったのです。


という訳で、現在我が家はベジタリアンなのですが、この残虐な実態を知るにはまだ幼過ぎる5歳の息子のみ、ベジタリアンになるかどうか保留中。(こちらでは残虐映像を子供に見せるのは幼児虐待になります)
なので、家庭内で肉が食卓に上がる事はありませんが、お友達のBBQパーティなどへは普通に参加させています。
彼がもう少し成長して、彼自身の判断でライフスタイルを選ぶ時にベジタリアンを選んでくれれば・・・そう願う夫と私です。



動物達は私達の気分や感情の変化を不思議な能力(テレパシー)で読み取るそうです。
ただ、彼らは人間の言葉で自分達の気持ちを表現することができないだけ。

だから、”あぁ、面倒くさい!”なんて心の中で思いながらお世話してはいけないそうです。
彼らはちゃんと感じ取ってしまいます。
この事を頭の片隅に入れて、今一度動物たちとの接し方を見直してみる必要があるのかもしれないな、と思いました。



野良猫が良く”集会”を開くと言いますが、我が家の猫達も時々猫会議?を開いています。
大抵は人間がその場に近づいた時点で解散していますが、まさか私の悪口じゃないでしょうねぇ~と疑う今日この頃です。(笑)
猫トイレの掃除が嫌だなぁ・・・なんてもう思わないから、許してね~。

d0128469_15402526.jpgd0128469_15415569.jpg
[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-28 16:09 | 動物

節約メニュー~余り物ケーキ

息子が放課後の帰り道で必ず私に聞く質問



”今日のおやつは何作ったの?”



決してお菓子作りが趣味な訳ではないんです。
それどころか面倒な事はできるだけやらない主義の私(笑)
ただ、キッチンに余ったフルーツや野菜があると”勿体無いから何かに変身させちゃおう♪”になるんです。
で、毎日食べる家族のオヤツに変身!
これも悲しいかな主婦の習性ですよねぇ(涙)

買うよりも安いしヘルシーなので、けっきょく気が付けば毎日何か作っている・・・。
でも、本格的に作るお洒落なお菓子なんかじゃありませんよ~。
節約第一なので、あえて材料を買って来て作る事はしませんっ。



名づけて「余り物ケーキ」



先週末の安売りで買い込んだ苺。
オーストラリアの苺は品質改良されていないので良く言えば「素朴な味」、悪く言うと(ハッキリ言うと)酸っぱいだけ!!
十年も経つと、さすがにこの味にも慣れて”こんなもの”と思えるが、苺だけで食べる事は少なくてヨーグルトをかけたりミルクシェイクにしたりする。
やっぱり日本の苺が一番!とつくづ~く思います。


そこで今日は冷蔵庫のスペースを占領していた苺と、これまた冷蔵庫に残っていた子供向けヨーグルトでカップケーキを焼いてみました。
ちなみに私が作る洋菓子の多くはバター/マーガリン不使用。砂糖も蜂蜜で代用するかブラウンシュガーを使うので白糖はケーキの飾りにつかう粉砂糖のみ。
これならコレステロールが気になる夫も沢山食べられるし子供にも安心♪。

しかも学校のお迎え前に短時間で作れるものばかり。
今日の苺ケーキも焼き時間を含めて30分。
なので全て目分量のオリジナルレシピ。
思いつくまま気が向くまま~、勘を頼りにパパッと作ってハイ終了!
これってイイのか悪いのか^^;


今日はイチゴにレモン汁をかけてあらかじめレンジで加熱しておき、共立てした卵にオリーブオイルとヨーグルト、そして振るった薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜ、最後に苺を混ぜて終わり。
使った材料は苺、レモン汁、ブラウンシュガー、卵、薄力粉、ベーキングパウダー、苺味の子供ヨーグルト、オリーブオイル、これだけ。
後はオーブン160~180度で15分ほど焼けば出来上がり。
なんとも簡単。



d0128469_13191124.jpg
こんなに簡単だけど、しっとりした食感とフレッシュ苺がなかなかGood。
まずは味見を兼ねて一人でアフタヌーンティー。
どちらかというと冷やした方が美味しいタイプなので、夕飯後のデザート用に冷蔵庫でキープ。
これが安い、簡単、ヘルシーがモットーの猫ママ流お菓子♪



でもね、やっぱりたまには素敵なカフェで繊細なプロのケーキも食べた~い!が本音です。
[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-26 16:17 | 料理(Vegetarian)

脱マイナス運気!

前向きな気持ちに逆らう様に、この数日悪い事が続いている。


うちの夫は天気が良いと1時間ちょっとかけて自転車通勤している。
その距離約30キロ!
この距離を聞いて大抵の人は驚きます。そして真似してみた数人は職場に着いた時点で全体力消耗、その日は仕事にならなかったそうな・・・。^^;

気持ち良いから~と本人は楽しそうなんだけど、私はとっても心配。
天気が悪くなったり、いつもより帰宅時間が遅いと、それはそれは心配で時計と睨めっこ状態になる。



そして昨夜、夫が事故に遇った。
停車していた初心者ドライバーが後方を確認せずにドアを開け、ドアと自転車で走ってきた夫が激突。
しばらく起き上がれない状態で、見ていた通行人の人が救急車と警察を呼んでくれ、ちょっとした騒ぎになったらしい。
と、この状況を私は夫本人からの電話で知らされた。
電話できるくらいだから大した事はないものの、警察の勧めで念の為に病院へ行く事になったという。
病院でレントゲンだ破傷風の注射だと2時間ほど居たにも関わらず、肝心の擦り傷や打撲は”自然に治るのを待つしかない”と特別な処置なしで終了。
私が車で迎えに行く予定だったが、なにせ夜の10時半。
子供を置いては行けないし(オーストラリアでは子供だけに留守番させる事がじられています。)、どうしようかな・・・と思っていた所、夫、自力でご帰還。


数日は足の打撲と擦り傷が痛むらしいが、ともかく、ヘルメットで頭部が守られていて良かった!
オーストラリアでは幼児であろうが大人であろうが、自転車に乗る時は必ずヘルメット着用が義務付けられていて、これが面倒に感じる時もあるのですが、事故に遇ってみてヘルメットの大切さを実感。




それにしても、この数日はなんだか悪い事が続いている。
日曜日の夜は窓ガラスに誰かがすごい勢いで水風船をぶつけて来たし(こんな悪戯は初めて><)、夫が転職するべく受けた会社からは不採用の連絡が来るし・・・・。

暗~く考えたらけっこう落ち込める状況なんだけど、こんな事で凹んだら負け。
マイナスをプラスに変えていかなきゃね。



事故だってこれくらいの軽症で済んで不幸中の幸い!
車のドライバーもちゃんと保険に入っている人で良かった~。
水風船を窓ガラスに叩きつけられたのも、石じゃなかっただけラッキー!
今回受けた会社が不採用だったのは、この後もっと良い仕事チャンスが待ってるっていう事かもしれない。


悪い時期があるって事は、必ずその後に何か良い事が待ってるって事だものね~。
と信じたい私なのです。
[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-25 11:23 | 家族

ヒーリング

我が家は夫婦でナチュラルヒーリングに興味大。
夫婦して瞑想したりヒーリングしたりしています。(#^^#)
うちは何かと偶然が多い夫婦なのですが、このヒーリングに対する興味もお互い密かに興味を持ち、思い切って話しを切り出してみたら、な~んだ一緒だったのね~という感じ。


今でこそ自然のエネルギーというものを信じる私ですが、ナチュラルヒーリングに興味を持ち始めた頃は、興味がありつつも信じられませんでした。
”そんな事あるわけないよねぇ”とかそれはもう疑心でいっぱい(笑)
しかもナチュラルヒーリングのセッションはけっこう高い。
”高いお金を払うなんてやっぱり新興宗教みたいなもの?怪しい・・・”とか。(笑)



アメリカやイギリスをはじめ、ここオーストラリアでも癒し系をやっている人はけっこう多く、専門学校もあるし、ヒーラーもたっくさん居ます。
毎年各都市で開催されるMind body sprit Festivalなんていうのもあるくらい。


オーストラリアではリメディアルマッサージ同様にレイキに関しては一部保険でもカバーされるし、かなりメジャー。


でもメジャーな一方で、始めたばかりの浅い経験で直ぐにビジネスをはじめたり”自分は特別”みたいな事を言うヒーラーも少なくないようです。(私も実際にそういう日本人ヒーラーの方に問い合わせしてしまって凹みました)

すぐにビジネスとしてお金儲けに結び付けるとか、問い合わせしている人間に向かって「私は特別に導かれてこの世界に入ったから、貴方みたいな凡人とは違う」という様な事を口にする人に私はすごく疑問を感じました。
それでいて「さぁ、是非ご一緒に!さぁ、お申し込みを!」なんて言葉を聞いたら私の中ではアウトッ。
そんな人が人や自然を癒せる訳がない・・・と思ってしまうんです。
そうなると不思議なもので心がブロックしちゃって、どんなに良いお話しを聞いても素直に受け止められない。


どちらにしても節約生活の我が家にそんな高いセッションを受ける余裕なんてないし、これは縁が無かった事なのかもね・・・と引き気味になっていた時、たまたま1人のレイキマスターに出会いました。
広告も出しておらず、ネットで宣伝している訳でもない。ただ電話帳に名前を載せているだけ。
それが逆になんか気になる・・・と夫が早速電話で問い合わせ。
広告を出していないにも関わらず、かなり予約が入っていてお忙しそう。
感じの良いソフトな対応、それに思わず”ホントですか?”と聞き返してしまう良心的な金額。


”イマイチ信じきれない”私は仕事で疲れ気味の夫をヒーリングしてもらう名目で同行。
そしてヒーリング中にこのマスターを質問攻め。
かなり失礼な事も単刀直入に質問させて頂きましたが、一つ一つきちんと答えて下さり、おまけに”信じきれない”私に「試しにエネルギー(気)を送ってみますから手の平をこちらに向けてみて下さい」と笑顔で。

私が座っていたのと反対側の部屋の隅に立ち(その距離約5メートル)、手をピコピコ動かしたマスター。
その瞬間、私の手の平の真ん中に目には見えない熱い球がポーンとぶつかって跳ね返りました。驚きと同時に今までの疑心が吹き飛んだ事は言うまでもありません。
そして夫婦揃ってそのマスターの元でセッションを受ける事に。
まぁ、これも何かの御縁なんでしょうね。


そして、更にナチュラルなエネルギーの存在を信じるきっかけになったのは、たまたま入った癒しグッズを売るお店に置いてあった巨大なアメジストの原石(クラスター)。
うわ~っすごく大きい(高価そう~)と何気に石の側に手を持っていくと・・・・・ボワァァァァンと暖かい。
そう、石からのエネルギーを感じるのです。
これも驚き!


何千年、何万年という時を経てきた自然石達はこういうエネルギーを持っているそう。
だから昔から占いやヒーリングに使われているんでしょうね。
科学の発達でこういう自然のパワーを忘れかけている私達ですが、世界的に色んな意味で病んでいる今だからこそ、見直してみるのも良いんじゃないかな、と思います。


ただ、こういう事は私がそうであった様に信じられるきっかけがないとなかなか信じられない事。
なので友人知人、そして親にもあえて伝えていません。
が、不思議なもので、わざわざカミングアウトせずとも自然と「こういう事を信じる人」がこの手の話題をふってきてくれる様になりました。




1ヶ月ほど前に日本に居る母が椎間板ヘルニアの疑いで「絶対安静」「要手術」の状態に・・・・。
老夫婦だけで母親がまったく動けない状況。
70代半ばの父だけで大丈夫だろうか?炊事に洗濯、その他もろもろの家事、そして母の世話・・・・。
娘の私が居た方が心強いに決まってる・・・と考え出したら心配と不安で夜も眠れない日が続きました。

私は独りっ子です。帰国して親の老後を看るべき立場なのですが、若かりし頃の勢いに任せた決断で海外に永住を決め、生活ベースが完全にこちらなのでそう簡単には帰国できない。
そして、そういう事情を把握している両親も「帰って来なくていいからね、そちらでの自分の生活や家族を一番に考えて」と。
いつも自分の中で蓋をしていた”日本の両親に対する思い”がこの言葉に触れて溢れ出て来ました。思わず泣きました。
つくづく親不孝している自分が情けなく、そして帰りたくても帰れない状況にも苛立ちました。
でも、この状況は私が自ら作った事。
海外に永住を決めた時から覚悟していた事でもあるんですよね。

せめて何かできれば・・・という思いで両親(ヒーリングとかを絶対に信じない人達なのでナイショにして)に1週間毎日遠隔ヒーリングを行いました。
そして1週間後「調子はどう?」と電話すると「だいぶ良くなってこのままいけば手術をしなくても良さそう」との返事。

もしかして、こんな駆け出しの私のヒーリングでも効果があったのか?それとも私のヒーリーングとはまったく関係ないラッキーな回復?
どちらにしても、その1週間、遠隔ヒーリングをする事で私の気持ちが救われたのは事実です。
現在、母は無理はきかないものの、父のサポートを受けて趣味の日本舞踊をやったりリハビリを兼ねてスイミングしたりと、けっこうそれなりに元気に過ごしています。
その回復に心から感謝☆


さて、我が家では毎晩私や夫のヒーリングを待っている子達がいます。
それは老猫とお魚”ベタ”。
老猫の方は夫のレイキが大好きで、レイキしてもらうとヨダレを垂らしてイイ気持ち~という表情。
魚のベタの方は2歳半とかなり老魚なのにもかかわらず、レイキをした翌日は必ず元気に泡巣(元気なオスの証拠)を作ってます。


d0128469_1110413.jpg
狸に近い体型の我が家の愛猫。
餌も運動量も大して変らない3匹の中で一番のオデブちゃん。
お腹のお肉が邪魔をして身づくろいもままならない・・・・(汗)
でもね、この子に触っていると夫も私もとっても癒されて眠くなるんです。
これぞアニマルセラピー☆
人間と動物の癒し癒されの関係です。
[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-24 11:32 | ヒーリング/不思議体験

まった~り週末

もう9月後半なのに寒いっ。
いつもなら既に夏服の時期なのに、今日の私の服装なんてフリースのパーカーにジーンズ。
それでも寒くて思わず”なんなのこの気候は!?”とボヤいてしまう。
逆に日本は30度を越える残暑だというし、やっぱり異常気象が進んでいる証拠だわ。


さて、今日は特別予定も無いので午前中に歩いて15分ほどの図書館へ。
テイクアウトのコーヒー片手に新聞を読む人や子供に絵本を読み聴かせている親子など、皆それぞれのんびりと図書館での時間を楽しんでいる。


こちらは何故か「本」が高い。
小説がだいたい1冊15~30ドル、雑誌だって7~10ドル。
ハードカバーのちょっと良い本だと50~70ドルする事もざら。
ホームローンを抱えて節約を余儀なくされている我が家としては、そうそう気軽に買って読むという訳にはいかない。
そこで図書館が大活躍。
特に定期的に読みたくなる雑誌を借りれるのはあり難い。

今日も息子は絵本、夫は趣味の料理本や「Men's Health」という男性雑誌、私は「Good Health」という女性向け雑誌数冊を借りてきました。
午後はお茶しながら借りてきた本を片手にまったり読書タイム。
たまにはこういう休日も良いものです。


d0128469_2020276.jpg






d0128469_20192989.jpg
そして夕飯は自称「ウィークエンドシェフ」の夫が作ってくれました。
夕飯の心配をしなくて良いのはまさに主婦にとって休日!
今夜のメニューは自家製焼きたてパンとベジタブルシチュー。
肌寒い夜の夕飯としてはなかなかGoodでお腹にも優しいメニュー。
夫の趣味が料理で感謝です♪
[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-22 20:25 | 家族

不思議な事・・・・

不思議な事ってありますよね。
怖がりな私としては、できれば霊とかゴーストなんていう部類のものは信じたくないんですが、こんな私でも不思議体験をした経験があるので、そういう世界もありなのかも・・・と心の隅では思っています。


実は息子がまだ赤ちゃんの頃、べィビィーベットに「メリー」を付けていました。そう、あのクルクル回ってオルゴール調の音楽が流れる玩具です。
つかまり立ちをするようになった息子がガチャガチャ触るようになり、壊される前に外した方が安全!と、私が取り外して箱に梱包し、仕舞い込みました。

当時はベィビィーモニターを私の枕元に置いて息子の部屋の様子が分る様にしていたのですが、毎晩、仕舞い込んだ筈のメリーのオルゴール音が聞こえてくるようになりました。
仕舞いこんだメリーが箱の中で誤作動でもして鳴っているのか?と思い、確認に行ってもそんな音が鳴っている気配はありません。
息子もスヤスヤ夢の中。
かすかに聞こえてくるそのメリーの音・・・・。夫はどこかの家で同じメリーとモニターを使っていて、その家の電波を我が家のモニターがキャッチしているのかもよ、と推測していましたが、どうも違う。
だって、夫には聞こえないんですよぉ、その音!
しかも私が息子の部屋をチェックに行って戻って来るとしばらく止まり、そしてまた鳴り出す。
ネジを巻いて鳴らすタイプのメリーが一晩中鳴っているのも不自然・・・・。
なんか気持ち悪い・・・と思っていた頃にちょうどその家を引っ越す事になり一件落着。




子供は魂が純粋だから大人には見えないモノが見えたりする~っていうのは良く聞く話し。
うちの息子も赤ちゃん時代に宙をじぃ~~っと見つめて笑ったりしている事は良くありました。
まぁ、そんなのはどこのお子さんでも良くある話しなのですが、不思議なのは息子が2~3歳くらいの時、「お家にべィビィーが居るよ」と言い張った事。
息子は一人っ子なので、もちろん赤ちゃんなんておりません。
でも、息子いわくそのベィビィーは時々出てきて息子と遊んだり、隠れたりしているそう・・・・・。

もちろん私や夫には見えないので、「今もいるの?」と聞くと、「うん、いるよ、でも今は隠れてる」なんて答えが返って来たりしてました。

そして極めつけは、さすがに夫婦でビックリした不思議現象。
それは消した筈のテレビのスイッチが突然オンになったり、メロディ付きのクリスマスカードが突然鳴り出したり。
別に息子に対して悪さをする訳でもなく、たまに出てきて悪戯したり息子と遊んでくれているらしかったので、そのままにしていたところ、いつの間にかそういう現象も無くなり忘れかけていたお話し。



なのに今朝、夫婦でこの話しを思い出した。
きっかけは、昨夜の息子の発言。

この数ヶ月、息子が息子らしくない言動をするようになって困り果てていた私と夫。
あまりの変りように親として変化に対応しきれないでいた。


我が家は家庭内では日本語しか使わない。
だから息子が日頃私達が使わない英語表現を使い出した場合は、大抵学校の友達が使っていたのを真似して~という事になる。


昨夜も息子がかなりキツイ言い方で私と夫に言い返してきた。
大人か目上の人に叱られた時の反抗的な言い方だっだので、クラスメイトで誰かそんな言い回しを使っていたお友達が居るのだろう、と想像し、息子が落ち着いたところで訪ねてみた。
大抵は私達の察し通り「うん、○○君が言ってたから」と言う息子。
で、その言い回しがどれだけ人を傷つける言い方か理解させて一応問題解決!というのがいつものパターンだったのに、昨夜は違った。

5歳の息子が真顔で、そして疲れきった様子で訴えてきた。
「誰もこんな言い方してないよ。僕のブレイン(脳)が言わせたの。今、僕のブレインは悪いブレインしか居ないの。良いブレインは誰かが持って行っちゃって僕の中には無いんだよ。だから良いブレインを探し出して連れ戻さなきゃいけない。じゃないと僕は悪い子になっちゃうよ。マミー、探してくれる??」

単なる子供の想像力で作られたお話し?
それにしては真面目な表情で息子らしからぬ言い方だった。
とにかく、息子が使った言い方はネィティブの家庭環境じゃないと出てこないような言い回し。

我が家は子供が見てもOKと表示されているカテゴリーのテレビ番組や映画しか見せない主義。
だからメディアを通じて聞き覚えた可能性もゼロに近い。



この息子とのやりとりを聞いていた夫もかなりドキッとしたそうだ。
ちょっとオカルトチックな雰囲気が漂った・・・・。


赤ちゃん時代から時々出没し、息子にしか見えなかったベイビィちゃん。
もしかして息子と一緒に成長してる?
だとしたら私は何をしてあげれば良いの?


あまりにもまた変な現象が起る様であれば、サイキックリーディングでもしてもらおうか・・・・なんて言い出している私と夫です。


不可解な疑問が残るとはいえ、怖がりの私としては単なる子供の想像力が生み出した言い訳であって欲しいと願ってしまいます。


唯一の救いは息子の絵。
明るい色で楽しい絵を描いてくれているうちは、少なくても彼の心は穏やかでハッピーな証拠ですもんね。
子供の描いた絵ってとっても良い波動を出していると聞いた事があります。
だから、私や夫のPC周りにも息子の絵がぺッタンぺッタン貼られてます。


d0128469_956361.jpg






どちらにしても行方不明?の息子の”良いブレイン”が早く戻って来てくれないと、母も困ります・・・・。(涙)
[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-21 10:41 | ヒーリング/不思議体験

やっと会えた♪

この数年、ナーサリー(園芸店)に出向くたびに捜し求めていたにも関わらず、タイミングが悪いのか出会う事ができなかった白い可憐な花・・・・。


それはLily of the valley スズラン!


北海道出身の私にとって、故里を感じる花の一つがこのスズラン。
シーズンになると駅のお土産屋さんや観光地等でもスズランの鉢植えが売られていた記憶があります。
繊細で可憐な白い花とうっとりするような香り。

そして今年、そんな捜し求めていたスズランの苗に行きつけのナーサリーでご対面。
決して目につきやすい場所にあった訳ではないのだけど、何故か視界にパッと入ってきた見覚えのある葉の形・・・。
んもう、嬉しくって思わずニンマリ。
なんだか不恰好で不揃いな苗ばかりだけど、間違いなくLily of the valleyと書かれている。
やっと会えたねぇ~。
そのスズランを見つけるまでは一鉢6ドル50セントの苺の苗を買うかどうかで悩んでいたのに、11ドル50セントもするスズランは即決で買ってしまった私・・・(汗)
いつも5ドル未満の苗しか買わない私としては、これってかなり思いきった決断なのでございます、ハイ。



どちらにしても我が家がナーサリーに行くとかなり危険。
夫婦してガーデニングが好きだから、ついあれもこれもと買い込んでしまって思わぬ出費。
日頃の節約がナーサリーで弾けてしまう。


そんな新入りの中では一番高値のスズラン。
いよいよ花が咲き始めました~。
う~ん可愛い♪


d0128469_1334967.jpg

スズランは午前中の柔らかい日差しがあれば木陰などでも育つそうです。
しかもどんどん増えるそう。
今はまだ3株だけど、いつかはプランターいっぱいに増やしてみたいと夢が膨らむワタシ。




そうそう、植物って毎日見てあげて話しかけてあげると元気になりますよね。
同じ様に世話をして育てても、ただ事務的に世話をした植物と話しかけた植物(特にアリガトウの言葉)では元気さや花の美しさに違いがでるそうです。


なので私もこのスズランに「うちに来てくれてありがとう♪」
大切に育てるからね~。
[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-20 14:24 | ガーデニング

Eco-Living Workshop

我が家はなんでも手作りします。

特に”食”に関してはおウチで食べるご飯が一番!と断言できるくらい。
海外生活が長くなるとどうしても「手に入らなければ作る!」になってしまいます。
日本に居たら絶対に作ろうなんて思わなかったであろう納豆も自家製。
懐かしい日本の味”和菓子”も試行錯誤しながら手作り。


お店で買うよりは手間暇はかかるけど、家庭で手作りする良さは安心して口にできる事。
何よりも栄養バランスが良くなるので健康的。



そんな手作り派の我が家が最近作り始めたもの・・・・・・それは洗剤
うちは夫婦でエコロジーに興味があるので、カウンシル(区役所)が開催するエコロジー講習会にも参加しています。
そこで教わった知識を元に、生ゴミ対策のミミズファーム/コンポスト等もやっているのですが、前回は「地球に優しい手作り洗剤」を学んで来ました。


今の世の中、洗剤だって種類豊富。
頑固なカビや湯垢が一瞬にして落ちる洗剤や、油汚れがスッキリ落ちる主婦の味方みたいな洗剤が出回っています。

でもよ~~~~く考えてみると、簡単に汚れが落ちる洗剤を使う=地球を汚しているっていう事になるんですよね。
つまり主婦の味方の頼もしい洗剤は地球の敵という事。


地球の為に良くない商品をわざわざお金を払って買うのですか?
これが今回の講習会のテーマ/問いかけでした。


そして、化学薬品を使わない洗濯用洗剤や家庭用クリーナーの作り方を実践で教わります。
これが思っていたよりも簡単。
日本でも昔から重曹やレモンを掃除に使ったりしてますが、それをもう少しアレンジした感じ。


その中の一つ、シャカシャカ純石鹸を削り、それに重曹やユーカリオイル等を混ぜた洗濯用洗剤がこれです。↓

d0128469_19142166.jpg




市販の物に比べたら見た目や香りはイマイチだけど、でも汚れはちゃんと落ちるんです。
作る工程もなんだか理科の実験っぽいし、小学生くらいのお子さんがいらっしゃれば親子で一緒に洗剤作り♪なんていうのも楽しいかもしれませんよ~。
[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-19 11:11 | エコロジー

今日の夢


今日不思議なを見ました。
とっても心地良くて幸せ気分の夢・・・・。

3つの場面からなる夢だけど、なぜか登場人物も時代も同じ。
最初は年下の彼氏とその妹らしき女性と仲良く3人でウォーキングしているところだった。
が、景色に見とれているうちに途中で彼らを見失ってしまう私。
でも不思議と心穏やか。

次は私がオフィスで書類を抱えて歩いているところ。
廊下の片隅に座り込んでなにやら作業をしている彼を発見。
「どうして探し出してくれなかったの?」と私が訪ねると、「今回」は僕は既に結婚してしまっているんだよ、と彼。
がっかりしつつ、仕方ないなぁ~とそのまま書類を抱えてその場を去る私。


そして最後。
私はなんだかとっても幸せ気分でその場に居る。
久々の再会らしく、しっかりハグし合い、こうして居られるのが幸せだよね~なんて言っている。
ふと気が付くと彼の横に10代前半くらいの男の子が1人。
よく見るとその男の子は彼にそっくり。
私が驚いていると「僕達の子供だよ」と彼が教えてくれる。
「あぁ、そっか~、これが私の息子なんだ」と不思議な気分でその子を見つめる私。

そこで夢は終った・・・・・。


このオムニバス構成の妙な夢。
どれも同じ彼が登場するのが不思議。
しかも年下の設定。


確かに私の夫は年下
5歳の息子もいる。
夢占いで調べてみようかな?

何より一番不思議なのはこの彼のルックスが日本の”嵐”のメンバー櫻井翔君似という点。
ファンの方には悪いが、この”嵐”というグループ、私が豪に来てからデビューしたグループで、ハッキリ言って良く知らない。
しいていえば、数年前に「良い子の味方」とかいうドラマのVCDを見た事があるのだけど、その時の主演がこの櫻井君だったなぁ、という事くらい。
しかも私はこういうジャニーズ系には興味がないのに、何故???
そっちの方が私的には不思議だったりする。

いや、そういえば20代の頃の夫に似てなくもない。
子育てだなんだと時間に追われ、余裕の無い今日この頃。
もしかして結婚前や新婚時代の幸せ気分に戻りたいという願望だろうか?



よく解らないけど、なんかとっても不思議で幸せ気分の夢だったから良しとしておこう。
[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-18 18:33

許せない・・・・

夕飯の支度をしながら何気にニュースを見ていると、衝撃的な画像が飛び込んで来ました。
それは高級食材の「フカヒレ」を取る為に、生きたままヒレを切り取られ、海底で息絶えた鮫達の姿。
もちろんこれは違法です。


人間で言えば手と足を切り取られた状態の無残な姿


あまりにも酷すぎます。
涙が溢れてきて止まりませんでした。


実は私、昔から動物園や水族館で時々動物達と目が合うと、なぜか涙が出そうになる事があるのです。
もちろん「変な人・・・」と思われるのも恥ずかしいので、堪えますが・・・(汗)


しかも我が家には、何故か良く弱ったり傷ついた動物が転がり込んで来ます。
その度に自分達で保護したり世話できるものはしますが、出来ないものは野生生物の保護協会や獣医に電話したりとけっこう大変。(汗)
ちなみに我が家はアパートメントの2階です。
思わず”なんでウチなのぉ?”と聞きたいくらい。



で、先日サイキックの方にこの事をちょっとお話ししてみました。
そうしたら、猫ママさんは動物に繋がりやすいエネルギーを持っていて、動物が”ここに来れば癒される”という動物的勘でやってくるのでしょう。素晴らしい事ですよ、と言われました。

素晴らしい事ですよ、なんて言って頂いちゃうと単純に嬉しかったりします(笑)


それが本当かどうかは自分ではわかりませんが、今日みたいな動物の悲鳴を画像で感じてしまうともう駄目。
とにかくしばらくは涙腺が緩みっぱなしで胸が張り裂けそうになります。




人間のエゴで自然がどんどん失われ、動物達も苦しんでいます。
草の根的な事でも良いから、私達ができる事を「何か」始めないといけない時期に来ているのではないでしょうか・・・・。
地球温暖化現象が”地球の悲鳴”の様な気がしてならない最近の私です。
[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-17 19:30 | 動物

Hairspray

久々に夫と映画デートして来ました。
数ヶ月前に夫が会社で貰ってきたペア映画券の使用期限が今月いっぱい。
これは行かなきゃ損!という事で何を観るか迷ったあげく、今日封切りの映画Hairsprayを観に行く事に決定!

朝、子供を学校へ送った後、Eastgardensというショッピングセンター内にある映画館へ直行。

この映画は1988年に作られたオリジナルのリメイク版で、ジョン・トラボルタが母親役として女装して話題になっているミュージカル映画。


観た感想は・・・・・・元気がでる映画!



カテゴリーがPGなので、親が同伴ならば子供も観られる内容なのですが、人種差別問題にも触れるしキスシーンもあるので、我が家の5歳の息子にはまだちょっと早い。
なので今回は夫婦で観て正解◎。
久々に明るい前向きなストーリで、後味が良いところはとってもお勧めの1本だと思います。


d0128469_20422344.jpg

[PR]
# by neko_mama07 | 2007-09-13 15:18 | 映画


動物と自然が大好きな南半球に住む主婦です。保護犬、保護鳥、猫達に囲まれて動物に優しい生活を模索中。超のんびり&気まぐれ更新です。


by 猫ママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

人間とペット共用”手作りスプ..
at 2015-06-18 14:36
おばけタイヤ
at 2015-06-16 17:02
ご近所犬「ロビー」
at 2015-06-15 13:48
マイロ チームマスコットに抜..
at 2015-06-09 09:28
今日はワイルド~
at 2015-06-05 11:13

カテゴリ

全体
動物
エコロジー
ヒーリング/不思議体験
料理(Vegetarian)
手作り
ガーデニング
Australia
健康生活
なぜかインド
家族
映画
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

記事ランキング

人気ジャンル

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧