<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

原発について~私達が知るべきこと

今日のこちらのニュースで、放射能が漏れる福島原発で、自らの危険をかえりみずに作業される方々の映像が「サムライ」と称して流されました。
2名の方が被爆して病院へ運ばれたそうで、本当に胸が痛みます。
誰も被爆して欲しくない、犠牲になって欲しくない。

今回の原発事故で、被爆の危険にさらされながらも作業に当たられた方々にだって、ご家族がいらっしゃるでしょう。作業をされているご本人はもちろん、無事を祈るご家族の気持ちを考えたら・・・あまりにも辛過ぎます。
もし、作業にあたられているのが自分の父だったら?夫だったら?息子だったら?と想像しただけで、言葉にできないくらい胸が苦しくなります。


今回の事故がきっかけで原発に関して色々と疑問が湧き、自分なりに調べていたところ、友人から”一人でも多くの人に知ってもらい一緒に考えて欲しい”と、とあるサイトのアドレスが送られて来ました。

元原発社員だった故・平井憲夫さん(福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人)が書き遺された原発がどんなものか知ってほしいというサイトです。
素人にも分かりやすく書かれており、私も友人同様に一人でも多くの人に読んで頂きたいと思い、こちらでご紹介させて頂く事にしました。
今、私達が知らなければいけないこと、気が付かなければいけない事が書かれています。
原発はCo2を出さないからエコに良い、と言われていましたが、冷却に使われた水や海水の行方、核廃棄物の処理法など”クリーンエネルギー”には程遠い事がわかります。




そうそう、明日3月26日、夜8時半~9時半は毎年恒例となったEarth Hour(アースアワー)です♪
地球の為にも、そして今年は東北関東大震災の被災地の為にも、一人でも多くの人と共に参加したいと思います。






             全ての命が平安に暮らせる世の中になります様に
[PR]
by neko_mama07 | 2011-03-25 20:32

微力ですが・・・被災した動物の為に

大震災が発生して早10日が経ちますが、こちらの日本人の間でも、あちこちで義援金集めのチャリティー等を開催したり、日本の為にアクションを起こすグループが出ています。
どこで暮らしていても、みんな日本を思う気持ちは一緒なんですよね。


被災された方々への思いはもちろんですが、私は被災した動物達の事も気になってしかたない・・・。
飼い主と離れて餌も水も無く、瓦礫の中で寒さに耐えている動物達を思うと、居ても立ってもいられません。
そこで、例え微力でも自分にできるアクションを起こしてみようと決意しました。
日本でこれらの動物達を救済して下さっている団体に義援金を集めてみよう!と。


家族3人でアイディアを出し合い、まずは被災した動物達の事を知ってもらうためのポスターを作り、義援金を入れて貰う為の容器として貯金箱を用意。
詐欺まがいの義援金集めも出始めているので、まずは私達を信用して置かせてもらえる場所を見つける事が第一・・・・そこでひらめいたのが夫が勤める会社のランチルーム。
夫が人事課に打診したらあっさりOKを貰えたとの事で感謝です。

実は、私がこの動物の為のアクションを言い出した時点ではあまり乗り気でなかった夫なのです。
人間の為の義援金を出してくれる人はいても動物となるとどうかな・・・という懸念があったのだと思います。
が、準備が進むとがぜん張り切りだし(^^)、どうせランチルームに置くなら義援金のお礼として手作りのお菓子を置いておいたら良いんじゃないの?というアイディアまで出してくれ、しかも初日の分は夫がチョコチップクッキーを焼いてくれました♪

こんな感じでランチルームに置かれています。↓
d0128469_10262937.jpg


募金してくれてありがとう。
どうぞご自由にお取り下さい、と書いた紙を持ってくれているのは玩具のレゴのゴリラ。
d0128469_10332280.jpg


このカエル君が可愛い!と評判で、募金に一役買ってくれているそうです。
最初は、こんな貯金箱だとふざけているみたいで駄目かな、と思った私ですが、何がウケるかわからないものですね。^^
d0128469_10302332.jpg

今日2日目は私が焼いたチーズケーキを、そして明日は賛同してくれた夫の同僚がお菓子を作って提供してくれる事に。


もちろん、少しでも多くの義援金を集める事ができれば嬉しいですが、それだけではなく、動物だって被災している、そして生き抜くためには人間の支援が必要なんだ、という事を一人でも多くの人に認識してもらえるだけでもアクションを起こした意味があるかな、と思っています。






      



             大災害を生き延びた全ての命に愛が届きます様に・・・・。
[PR]
by neko_mama07 | 2011-03-22 11:11 | 動物

原発・・・

現在、世界中の関心が寄せられている原発での放射能漏れ。
こちらでも連日、ニュースのトップで伝えられています。
海外と日本とでは受け止め方にかなり違いがあるのでしょうか、放射能漏れに対する危機感に大きな差が出ている様です。
日本に危機感が足りないのか、海外が必要以上に心配し過ぎているのか私には分かりませんが、こんなに差が出てしまうのはなぜなのでしょう。ある意味とても不思議です。


そんな事をあれこれ考えながら原発のニュースを見ていて、ふと気が付いた事がありました。
それは、原発に使われているウラン等はもともと鉱物で自然界にあるものだよね??という事。
こんな当たり前の事をずっと忘れていました。
自然界にある全てのものには“意識”があると言われています。
なんとなくでもそういう意識がある事を感じているから、私達はパワーストーンを身につけたり愛でたりしているのではないかしら。
ならば原発に使われている鉱物だって同じ筈。
人間の都合で核燃料なんていう危なっかしいものとして扱われてしまい、さんざんエネルギーを使わされた挙句、感謝されるどころか厄介物扱いされて忌み嫌われ・・・。

自然界に存在する全てのものに意識があるとすれば、原発に使われている鉱物に対して感謝や癒しの祈りを送る必要もあるのではないかしら。
そんな事を考え、昨夜から私なりに実行しています。
なぜ唐突にこんな事を考えたのか自分でも不思議なんですが、なんだか「今」どうしても祈らなくてはいけない事の様な気がしています。



日本は絶対大丈夫。私はそう固く信じています。信じられます。
そしてこの”立ち直れる強さを”持った日本が鍵となり、人が、世界が、思いやりや助け合いの気持ちを思い出して、少しづつ変わって行きはじめているのを感じます。
[PR]
by neko_mama07 | 2011-03-19 20:39

被災された方々に心からお見舞い申し上げます

日本で起きた大地震・・・こちらのニュースでも「この世の終わり」と称されてその悲惨な状況が伝えられていますが、その映像にただただ呆然としてしまい、涙が止まらなくなっています。
思う事はたくさんありますが、何をどう表現していいのかわかりません。
ただ一つ、きっと日本は復興できる!それだけは固く信じています。


実は夫の実家が仙台。
地震の大きさをニュースで知り、とにかく連絡を取らなければと何十回と電話をかけるも繋がらず・・・夜になってやっと携帯メールで安否が確認できた時は心から安堵しました。
地震が起きてから家族といまだに連絡がつかない多くの方々の焦りや不安を考えると、本当に胸が痛みます。


どうか一人でも多くの命が助かりますように。
お互いが助け合い、協力し合ってこの状況を乗り切れますように。
家族や友人を失って悲しみにくれる人の心が少しでも早く癒されます様に。
1日でも早く安心して普通に暮らせる日々が戻ってきますように。

そして人間より弱い立場の動物達、飼い主と離れて彷徨う小さな命達にも救いの手が差し伸べられます様に。
これらの事を心から願って止みません。



最後に、自分達の身の危険をかえりみず、救助活動や復旧作業にあたられている全ての方々に心から敬意と感謝を。
そして、各国からの救助隊に一日本人として心から「ありがとう」と言いたい気持ちでいっぱいです。
[PR]
by neko_mama07 | 2011-03-14 10:50

雛は雛でも・・・雛ちゃん~その後(3)

今日は雛祭りですね。

さて、同じ雛でも我が家の雛ちゃん(鳥)の話しです。^^;
家に迷い込んで家族の一員となってから4ヶ月目に入りました。
雛ちゃんを見つけてから、何度も天井裏&外壁をチェックしましたが、どこにも鳥が入り込めるスペースなど無く(四方コンクリートで真っ暗な天井裏です)、ヨチヨチ歩きだった雛ちゃんがどこからどうやって迷い込んだのかいまだに謎・・・。
考えれば考えるほど不思議なので”きっと我が家に来るべくして来たんだよね”という事でまとめています。^^


d0128469_10132215.jpg

手探り状態の飼育にもかかわらず、すくすくと育ってくれているのは良いんですが、今まさにヤンチャ盛り!
色んなものを突いたりかじったり、とにかくジッとしている事がなくなりました。
以前はバルコニーで放して遊ばせても絶対に外へ飛んで行こうとはしませんでしたが、外の世界に対する興味が出てきたんでしょうね、既に2回ほど飛び立って行った事があります。
そのうち1回は我が家のバルコニーから出た瞬間に野鳥数羽に攻撃され、逃げ惑っておりました。(汗)
やはり人間の匂いがついているので野鳥仲間には敵としてみなされてしまうのかもしれません。
無事に戻って来たから良いものの、その間私は助けてやる事もできず、心配で胸が張り裂けそうになりながら待つことしかできませんでした。
危険な事に遭遇する確率が高いものの、外を思い切り飛び回りたいという雛ちゃんの本能を尊重してあげるべきなのか、それとも安全な我が家で完全に飼い鳥として過ごさせる方が良いのか・・・。
雛ちゃんを保護した事で色々と大変な事もありますが、今や我が家の大切な一員。
だからこそ雛ちゃんにとってどうしてあげるのが良いのか悩んでしまいます。





とはいえ、家の中で人間と遊ぶのもまだまだ大好きな雛ちゃんです。
バルコニーの扉を開けようものなら、一目散に家の中に飛び込んで来ます。
雛ちゃんが大好きなのは息子にちょっかいを出す事。
息子のやる事が気になってしかたない様子。もしや自分を人間の子供だと思ってる??
息子とジグソーパズルで遊ぶ?雛ちゃん↓
d0128469_10141226.jpg















            今日も1日、命あるもの全てが平安に過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2011-03-03 12:15 | 動物


動物と自然が大好きな南半球に住む主婦です。保護犬、保護鳥、猫達に囲まれて動物に優しい生活を模索中。超のんびり&気まぐれ更新です。


by 猫ママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

人間とペット共用”手作りスプ..
at 2015-06-18 14:36
おばけタイヤ
at 2015-06-16 17:02
ご近所犬「ロビー」
at 2015-06-15 13:48
マイロ チームマスコットに抜..
at 2015-06-09 09:28
今日はワイルド~
at 2015-06-05 11:13

カテゴリ

全体
動物
エコロジー
ヒーリング/不思議体験
料理(Vegetarian)
手作り
ガーデニング
Australia
健康生活
なぜかインド
家族
映画
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧