<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

感激の日本食材

最近、色んな事が重なって、少々精神的にも疲れ気味。ついでに胃袋もクリスマスで疲れ気味。^^;
ど~にも気が重くて、食事の支度もちょっと手抜きしたくなっていた怠惰な私。
そんな時に思い出したのが、先日、夫のお姉さんから届いた日本食満載の荷物の中に、光り輝いていた
”ある食材”!





                       その食材とはこれ!仙台麩!!
d0128469_10213911.jpg

以前、日本から送ってもらったテレビ番組”ケンミン・ショー”で見てから、食べてみたいね、と家族で話していた仙台麩。荷物の中からこの仙台麩が出てきた瞬間、皆で大喜びしちゃいました。(^^)

で、早速”仙台麩どんぶり”を作ってみました。
これなら超簡単!それでいて、食感といい全て感激の激美味さ♪
その辺で売ってる麩とはまったく別物なんですね。


地元に居た頃はかなり偏食だったそうで、この仙台麩も食べた記憶が無い、という夫も「これは美味しい!!!」と大絶賛。(偏食というより、ただの食わず嫌いだと思うんだけど・・・汗)
私は生まれて初めて頂きましたが、世の中にこんなお麩があるなんてちょっとした驚きです。
仙台麩、最高☆です。














           今日も1日、命あるもの全てが心穏やかに過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-12-28 11:26

メリー・クリスマス☆

今日はクリスマス・イブですね。
日本は24日のイブがメインですが、こちらは25日のクリスマス・ディがメイン。
今日はどちらかというと明日の準備の最終段階という感じです。

マルちゃんの件で気分的にどうも盛り上がれない私ですが、息子は「明日はクリスマス☆」とウキウキワクワク状態。
テレビのニュースでも”今夜の配達に向けて忙しく準備するサンタの国の実況中継”などをやってますので、子供達の期待度も最高潮という感じです。
我が家の息子(8歳)も例外では無く、朝から”寝る前にサンタさんの為にセットしておくクッキーはどれにしよう”とか”トナカイ用のニンジンはどれくらい必要か?”とか、やたら張り切ってます。
その反面、”もし悪い子リストに載っていて、サンタさんが来なかったらどうしよう・・・”という心配もピークに達している様子。(笑)
子供にとっては確かにワクワクするイベントですね。


じぃじとばぁばからの毎年恒例、立体クリスマスカードも届きました。
日本のカードって音楽が何曲も入って、ライトも点滅してと本当に凝ってますね。^^
毎年、ほぉ~っ、へぇ~っ!!と家族で感心しちゃいます。
今年はキラキラ輝く立体ツリーで賛美歌とクリスマスソング3曲が入ってました。
d0128469_12124667.jpg



猫達にも、いつもはなかなか買ってあげられない”高級猫缶”を1個ずつプレゼントです。
マルちゃんも、美味しいソースの部分なら舐められるしね。^^
痩せちゃったけど、元気な頃と変わらぬ寝姿のマルちゃん。平和な寝姿を見せてもらえると、ホットします。
d0128469_1215838.jpg

皆さん、良いクリスマスをお過ごし下さいね。^^












            全ての命が平和で穏やかに生きられる世の中に成りますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-12-24 12:34

残された時間

我が家のマルちゃん、喉に癌が見つかりました。
残された時間はそう長くないと思います。
15歳という年齢を考慮して、苦しみや痛みを伴う治療はしません。
少しでも楽に、家で私達に甘えて過ごしてもらえればと思います。

獣医さんにいる間中、緊張して警戒していたマルちゃん。
家に帰って来た時の、ホッとした、安心した表情が忘れられません。
人間も猫も、家が一番なんですよね。

年齢的にお別れが来る事を、心のどこかでは意識していました。
でも、いざこういう状態になると、心が乱れて涙が止まりません。
もっと早くに気付いてあげていれば・・・と自責の念にもかられます。

でも、泣いてばかり居られない。
何より、苦しいとか痛いと言えないマルちゃんが一番辛いんだよね。
だからこそ、笑顔で優しくマルちゃんに触れていてあげたい。癒してあげたい。そして少しでも回復の可能性を信じたい。
苦しそうな表情をしながらも、ゴロゴロ喉を鳴らして甘えてくれるマルちゃん。
大丈夫。うん、大丈夫!ずっと傍にいるからね。
私達家族も、我が家を訪れる人達にも癒しを与えてくれているマルちゃん。
今度は私達が恩返しする番です。


                          
d0128469_7131676.jpg

                           大丈夫、大丈夫!








          今日も1日、命あるもの全てが心穏やかに過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-12-23 07:26 | 動物

雛ちゃん~その後(2)

早いもので雛ちゃんが我が家に来て1ヶ月近くが経過してしまいました。
まだ一人餌はできませんが、見た目は立派な若鳥の姿です。
ここまで成長してしまうと親鳥も雛ちゃんの事は認識できないでしょう。
もう、こうなったら仕方ないよね、という事で、晴れて雛ちゃんは正式に我が家のメンバーとなりました。^^


自然に戻すのをあきらめた時点で、家族全員で雛ちゃんをこのまま飼う心得を再確認。
まず、雛ちゃんは大っぴらには飼えない害鳥である事・・・。
雛ちゃんは長生きするもので20年近くも生きる種である事。
その間、きちんと責任を持って面倒を見なければいけない事。
「害鳥」とされている雛ちゃんは、もし病気になっても獣医では診てもらえない事。
雛ちゃんを触った後は良く手洗する事が鳥からの感染症を防ぐだけではなく、雛ちゃんを守る事に繋がる事などなど。



日中は鳥篭に入れていますが、1日3回は時間が許す限り籠の外で自由に遊ばせています。
遊ばせるのは大抵バルコニーなので、飛んで行こうと思えばいつでも飛んでいける環境。
こうしてみると、野鳥っぽいですが・・・・。
d0128469_927214.jpg


雛ちゃんが大好きなのは人間の腕や肩。
バルコニーで本を読む息子の腕でくつろぐ雛ちゃん。
さえずったりキョロキョロして過ごしてます。
d0128469_9285427.jpg


とにかく人間が大好きみたいで、バルコニーに遊びに来る野鳥には興味を示しません。(汗)
これも息子のお腹の上。完全にリラックスしています。
今はこんな感じの雛ちゃんですが、もしかしたら鳥の本能で、いつか飛んで行ってしまう事もあるのかな。
まぁ、その時はその時で考えればいいよね。
d0128469_9294321.jpg




********************************************


我が家の癒し猫マルちゃんが、今朝から動物病院に入院しました。
大丈夫、大丈夫!と自分に言い聞かせて過ごしていますが、いつもマルちゃんが寝ていたソファーを見ると、涙がこみ上げて来てしまいます。
いや、駄目駄目。不安や心配の気持ちは逆に悪い事を引き寄せちゃいますからね!ここは一つ前向きに考えなくっちゃ!
何が起こっても、成るようにしかならないのだから、余計な不安は封印しよう。
美味しい餌を用意して、マルちゃんの帰宅を待ちます。^^









          今日も1日、命あるもの全てが心穏やかに過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-12-21 09:44 | 動物

トホホ・・・・

先週からドタバタしてる猫ママ家です。
ドタバタの原因はまず夫!
会社のクリスマス会でお酒を飲んで、酔っ払い状態で自転車に乗り行方不明
”帰るコール”を貰ったのを最後に携帯も繋がらず、心配の極地に達した私は警察に問い合わせるだのなんのと顔面蒼白でアタフタ。
数年前にも自転車で帰宅途中に事故にあってる夫ですから、私の不安もどんどん膨らみ、ちょっとしたパニック状態。

が、そんな心配を知ってか知らずか、「転んじゃった~」と酔っ払った声で、血だらけになって帰宅した夫。
顔は打撲で赤く腫れ、腕も擦り傷と打撲状態。一体どんな転び方をしたのやら・・・・。(←本人はあまり覚えていない様子)


とにかく帰宅してくれて良かった~とホットしたのもつかの間、人間って心配し過ぎるとその先には怒りが湧いてくるもんです。
以前から”お酒に飲まれる様な飲み方は駄目!”と言い続けていた私、久っさびさにプチンと切れました。
たぶん、仁王立ちになってたと思います。(笑)

そのまま救急病院へ行く事を勧めても「大丈夫!」と頑なに病院行きを拒んでいた夫ですが、さすがにアルコールが抜けた翌日から痛みが出て、結局は病院のお世話になり、仕事もお休みする羽目になり、周囲に迷惑をかける結果になった今回の一件。
夫よ、心から反省しておくれ・・・。




そんな事がありつつ、なんとか落ち着きを取り戻した週末。
今度は息子が学校で”シラミ”を貰ってきちゃいました。(号泣)
この前、一番仲良しのお友達に発生しちゃったのを聞いているので、もしかしたら・・・・という不安はあったのですが、まさか本当に貰ってしまうとは。
私、生まれて初めて見ましたよ、生のシラミ!(笑)
発見したのが就寝時間だったんですが、急遽”ママさん床屋”を開店し、息子をヘアカット。
その間夫に駆除剤を買いに走ってもらいました。
こちらは幸か不幸か、駆除剤も色々出ていてスーパーで普通に購入できるのがありがたい。
夫が選んだのはティーツリーオイルややユーカリオイルを主成分としたアンチ・ケミカルな駆除剤。
シラミは嫌ですが、やっぱり殺虫剤が入った薬液を頭皮に染み込ませる気にはなれません。

その後、夜中までかかって息子の頭をトリートメント。
駆除剤を塗ってマッサージして30分以上放置して、専用の櫛で何度も梳いて、シャンプーして・・・とけっこう時間がかかるものなんですね。^^;
それからシーツや枕カバー、クッションカバーにいたるまで剥ぎ取って洗濯機を回し、添い寝していた私も念のためトリートメント。
気が付いたらなんと明け方でした。
もう、クタクタ&トホホ状態の私。

10日間はしっかり駆除剤を使い続け、毎日寝具類を洗って天日干しております。
家事の合間には”猿の親子状態”で毛づくろいならぬシラミの卵探しをする私。(><)
それでなくても忙しい12月、肉体的にもちょっとばかりシンドクなってきてますが、なんとか乗り切って良い年末年始を迎えるべく気合を入れております。

まぁ、これもまた貴重な体験という事ですね。^^;












        今日も1日、命あるもの全てが心穏やかに過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-12-14 11:50

雛ちゃん~その後(1)

雛ちゃんが我が家へ来てから10日程経ちました。
2時間毎の餌やりの為、雛ちゃんで始まって雛ちゃんで終わる日々が続いております。
糞の状態で健康チェックをし、一喜一憂しつつお世話しています。
けっこう疲れますが、これも子育てと同じ期間限定ですから頑張らねば。^^

頼りなく八の字に開いていた足もしっかりとしてきて、あちこちピョコピョコと歩きまわれる様になり、1メートルくらいなら頑張って飛べる様にもなってきました。
鳥といえども色々と意思表示があり、本当に愛しい小さな命です。

”雛ちゃん”という名前を認識したらしく、呼ぶとピョコピョコ跳ねてくる姿がなんとも可愛いらしい。
そんな雛ちゃんを囲んで、家族みんなとても優しい気持ちにさせて貰っています。
でも大空を飛ぶ為に羽がある鳥。戻せるものならやはり自然に戻してやりたいと思う反面、捕殺されている害鳥である事が気にかかり心が迷う日々。

野鳥はこの時期に母鳥から餌のとり方や危険な物や場所を教えてもらうのだそう。
つまり、この時期に親鳥と一緒に過ごさないと、野生で生きていく事がかなり難しく、放鳥=死につながってしまう事もあるのだとか。

そこで、飼育箱以外に鳥篭を用意して日中は窓際で雛ちゃんの姿や鳴き声が聞こえる様にしたり、バルコニーに連れ出したりしてなんとか母鳥に来てもらえないかと試行錯誤しているのですが、意外と雛ちゃんは家の中が好きらしく、バルコニーに連れ出そうものならいち早く私の肩に戻り、早く家の中に入れてよ~とガラス戸に向かってバタバタ羽ばたくありさま・・・(汗)
部屋に入るなり、自ら鳥篭に戻り、怒ったようにビービー鳴く雛ちゃん。今はまだ広い外より鳥篭が落ち着くのかもしれません。
それにしても、自ら鳥籠に入るなんて、外に出たら真っ先に捕獲されちゃうんじゃないかと心配にもなり。
う~ん、どうしたものか・・・。




                  まだしばらく猫ママの気持ちは揺らぎそうです。
d0128469_9133031.jpg








            今日も1日、命あるもの全てが心穏やかに過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-12-09 09:32 | 動物


動物と自然が大好きな南半球に住む主婦です。保護犬、保護鳥、猫達に囲まれて動物に優しい生活を模索中。超のんびり&気まぐれ更新です。


by 猫ママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

人間とペット共用”手作りスプ..
at 2015-06-18 14:36
おばけタイヤ
at 2015-06-16 17:02
ご近所犬「ロビー」
at 2015-06-15 13:48
マイロ チームマスコットに抜..
at 2015-06-09 09:28
今日はワイルド~
at 2015-06-05 11:13

カテゴリ

全体
動物
エコロジー
ヒーリング/不思議体験
料理(Vegetarian)
手作り
ガーデニング
Australia
健康生活
なぜかインド
家族
映画
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

記事ランキング

人気ジャンル

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧