<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どこから来たの???

土曜日の夕方、我が家の猫がランドリールームの天井をじぃ~っと見つめておりました。
どうしたんだろう??と思い、天井を見上げてみると、何やらゴソゴソ音がするではありませんか。
こんな事初めて。

なんだろう?ネズミ??
いや、この建物でネズミが出たなんて話しは聞いた事ないし、まさか巨大蜘蛛??などなど、勝手に想像が膨らんで冷や汗が出る。(汗)

我が家の上階のお宅は現在留守だし、天井裏に何か居る事は間違いないらしい。
とりあえず一晩様子を見る事にしたのですが、翌朝”鳴き声”を聞いた夫が「これはもう天井裏をこじ開けるしかない!」と行動に出ました。

この四角い板を外すと天井裏なんですが・・・・・↓
d0128469_10251452.jpg





天井裏の隙間(高さ)はわずか30センチほど。
身体の大きい夫では頭を出すのが精一杯なので、仕方なく私が入れるだけ身体を侵入してみる事に。
(こういう場所、普段は絶対に拒否する私です・・・汗)
懐中電灯に照らされ、コンクリートの壁の隅ておびえていたのは、なんと鳥の雛!!!
飛ぶ事はもちろん、歩くのもおぼつかない小さな雛でした。
d0128469_10272579.jpg




ぐるっと見渡しても、鳥が入って来れそうな場所はないし、巣があるわけでもない。
どうしてこの雛が此処に居るのかまったくの謎!
もし、此処で卵から孵ったのだとしたら親鳥の気配がした筈だし、巣らしきものがある筈だし。
糞も殆ど落ちていないという事は、ゴソゴソ音がした土曜の夕方に入り込んだのだろうけど、飛べない雛がどこから来たのか??
う~ん、考えれば考えるほど不思議・・・・・。


が、とにかく救出して保温。
その間、夫が動物保護団体に電話して問い合わせてみるも、「近所の獣医に連れて行って」との返事のみ。

実はこの雛、オーストラリアでは害鳥扱いされているインディアン・マイナという鳥なんです。
なので、獣医に引き渡すのがためらわれた私と夫。
それは以前、動物園でボランティアをしていたという人から「爬虫類の生餌として回される事がある」と聞いた事があったから・・・・。
餌にされなくても、害鳥であるからには獣医での安楽死が待っているだけ・・・。


猫ママ夫婦は悩みました。考えました。
そして、とりあえず自分達で育ててみよう、という結論を出しました。
この選択が正しいのか間違っているのかはわかりません。無事に自然に戻せる保障もゼロです。
でも、今の私達にはこれが一番後悔しないと思える選択でした。

そう決めたからには出来る限りのケアをしてあげたいので、ネットで調べましたよ。^^
私達と似たような考えで、巣から落ちたインディアン・マイナの雛を自分で育てた人は意外と居るらしく、参考になる記事をいくつか発見。
そして、今まで知らなかった事実も・・・・。
私はこのインディアン・マイナという鳥は、自らオーストラリアに渡って来たと思っていたのですが、実は違いました。
今は害鳥扱いですが、もともとは1860年代に花の栽培をしている人達が害虫駆除の為にインドやスリランカから持ち込こんだのだそうです。
そのうち想像以上に繁殖して、オーストラリアの野鳥や小動物に影響が出た事から害鳥とされ、罠で捕獲されたりしてしまう様になったんです。
もちろん、インドやスリランカでは害鳥扱いではなく、ごく普通に愛でられている野鳥だそうです。



人間ってなんて勝手なんでしょう・・・・・。



ついでに、今まで私がインディアン・マイナだと思い込んでいた我が家のバルコニーに非難してくるヒナちゃんは、ノイジー・マイナというオーストラリアにもともと居た鳥である事も知りました。ちょっと安心。^^;




というわけで、2時間おきの餌やりと保温チェックが日課になった猫ママです。
やはり母鳥の温もりに似た場所が安心するのか、体温を感じる場所が好きな様です。
ちょっとだけ夫の肩に乗せてみたら、ウトウトしだした雛ちゃんです。↓
d0128469_10313099.jpg




   


          今日も1日、命あるもの全てが心穏やかに過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-11-29 11:07 | 動物

意外な頂き物

先日、息子が担任の先生から頂き物をして帰って来ました。
私も見て思わずびっくり。頂いたものはなんと・・・これ↓
d0128469_8383182.jpg

                            羽子板!






なんでも、担任の先生が自分のオフィスで私物整理をしていたら出てきたそうで。(汗)
たぶん、以前にお土産で頂いたんでしょうね。
日本の国際空港なんかで外国人のお土産用に売られているタイプの羽子板でした。
で、唯一の日本人である息子に下さったそうなんです。まぁ、こういう時は日本人でラッキーだったかも。^^

正直な話し私が知る限り、日本に興味があるとか、オリエンタルな物が好き・・・という以外は、こういう和風のお土産はあんまり喜ばれないみたいです。^^;
なので、私も過去にオージーから「良かったら貰って欲しい・・・」と日本からのお土産を譲り受けた事が何度かあります。
中には箱に入ったままの輪島塗のお箸やお椀、日本の絵本なんかもあって、日本人の私にとってはかなり嬉しい物ばかりなんですけどね。

譲り受けるのは嬉しいけど、その人の為にこの品を選んだ”誰か”の気持ちを考えると、ちょっと申し訳無い気持ちにもなる私・・・・。

とは言え、この羽子板が我が家に回って来たのも何かの縁ですから、大切に飾らせて頂きます☆











                   今日のマルちゃん。得意の顔隠し寝姿です。
d0128469_8595786.jpg


             今日も1日、命あるもの全てが心穏やかに過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-11-26 09:29

Head Liceのお知らせ

最近、ど~にも時間が足りない猫ママです。
時間の使い方が下手なのか、とにかく1日24時間じゃ足りないよ~と呟きながらバタバタしております。^^;


さて、昨日、息子が「今日は大切なお便りがあるよ」とスクールバックから取り出したプリント。
そこに光り輝いていたのはHead Liceの文字!
Head Liceとはシラミの事でございますっ!
そう、息子のクラスでシラミが発生したお知らせのプリントでした。


昔は「ひぇ~~~っ!!」と驚いた私も、今では「またか・・・」と普通にこのプリントを読めるようになりました。
シラミ発生、こっちでは良くあるんですよね。
プリントには”シラミが発生した子供が居ます。各家庭で注意して子供の頭(特に襟足や耳の後ろ)をチェックして下さい。シラミ駆除のローションや櫛は薬局で買えます。”
そしてシラミは清潔にしていても発生するもので、簡単に他者に移るものです。なのでお子さんにシラミが見つかった場合は躊躇せずに即学校に報告して下さい。”と書かれておりました。

息子がこのシラミ発生のお知らせを貰ったのは幼稚園時代からこれで4回目。
幸い息子にシラミが発生した事は無いのですが、今回は仲良しのお友達に発生したので私もちょっとハラハラしております。

たまにシラミなんて発生しない他国から移住したお母さんで、”シラミは不衛生にしてるから発生する!”と思い込んでいる場合は、恥ずかしくて学校に報告せず、シラミ被害が拡大しちゃう事もあるんだそうです。
まぁ、確かにその気持ちもわかる気がします。^^;



そういえば、昔こちらの保育園でボランティアをした事があるんですが、朝、登園したばかりの女の子がシャワールームへ連れて行かれて長い髪をやたら丁寧にシャンプーされているのを見た事があるんです。
その後、保育園の先生達がお互いに頭チェックをして「いないよね?大丈夫よね??」と確認しあっているのを見て、当時シラミの事を知らなかった私はとても不思議に思っておりました。
そして、一人の先生に「猫ママは頭痒くない?」と聞かれ???。
そこで初めてオーストラリアではシラミの発生がある事を知った私。
いやぁ、ショックでしたね。翌日のボランティアをお休みさせてもらおうか・・・・と真剣に悩みましたもん。^^;

が、そんな私も今では平然とシラミ発生のプリントを見られるまでになりました。馴れって怖い。(笑)
とはいえ、シラミは永久的に立ち入り禁止にしたい我が家です。






今日も冬並みに寒いです。我が家で一番若い”くろっち”(14歳)も寒くてクッションに埋もれてます。 
d0128469_9302969.jpg








            今日も1日、命あるもの全てが心穏やかに過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-11-19 10:02 | 家族

ヒナちゃん

半年くらい前、キッチンの窓から見える木に野鳥が巣を作って雛を育てていました。
母鳥がせっせと餌を運び、それを口を開けて待つ雛の姿がなんとも微笑ましく、木を見上げ過ぎて首が痛くなった事もあった私・・・。
無事に雛が巣立ちするまでなんだか心配で、風が強い日なんて巣から雛が落ちてやしないか見に行ったりしたものです。^^;


が、いつしか雛も巣を飛び立ち、良かった良かった♪の筈・・・・・だったんですが、そのうち1羽がどうも親離れできないらしく、母鳥の後を追いかけては未だにピーピーと口を開けて餌をせがんでおります。
追いかけられても無視し続ける母鳥ですが、人間同様に根負けするのか、ごくたま~に餌を口に入れてやったりもしています。
野鳥だしね、母鳥としても厳しく突き放さないといけないんでしょうね。
無視されても母鳥を追いかけては隣で口をパクパクする雛。健気な様な情けないような。(汗)
そんな雛を我が家では「ヒナちゃん」と呼び、皆でその成長を見守っております。


この鳥は気が強く、仲間同士でも複数で1羽を攻撃してたりするんですが、どうも最近はヒナちゃんがターゲットになっているらしく、時々仲間に突付きまわされて逃げ回っている時があります。
なんとか我が家のバルコニーに非難して来るのですが、それでも執拗に追いかけられている事もあり、私もハラハラ。
野鳥なのであまり人間が介入してはいけない・・・と思いつつも、ヒナちゃんの悲鳴?似た鳴き声が聞こえると黙ってはいられません。
「こらぁ~ヒナちゃんに何をする!!」と、苛めっ子鳥を追い払いに出て行っております。(汗)
早く親離れして逞しい成鳥になっておくれ~。
じゃないと私も心配で落ち着けません。(笑)


バルコニーの植木鉢に非難しているヒナちゃんです。まだ柔らかい羽毛が残って丸っこい姿です。
怖がらせない様にガラス越しに撮ったのでちょっとボケてます。
d0128469_743482.jpg

ちなみにこれが成鳥の姿。スマートで凛々しいのです。
d0128469_7453951.jpg













          今日も1日、命あるもの全てが心穏やかに過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-11-09 08:58 | 動物

寒いっ・・・

11月に入り、クリスマス商戦も本格化してきたオーストラリア。
いよいよ夏が来た~♪と思ったものの、今年はまだ寒い日が多くて冬並みに冷え込む日もあります。
いつもなら、とっくに冬物をしまい込んで「暑い、暑い」が口癖になってる時期なのに、今年は”寒いねぇ・・・”が口癖になっちゃってます。(汗)
どうしちゃったんでしょう、オーストラリア。

日中は気温が上がるものの、それでも今日も最高気温は21度止まり。
今朝なんて吐く息が白くなってまるで冬。
まだまだ冬のジャケットやコートを着て歩く人も多いです。
ここ数年、毎年「異常気象」と言われているので、また今年も変な気候だね、で済ませてしまっている人が多いのですが、私達が思っている以上に早いスピードで地球が弱っている証拠なのかもしれませんね。




今朝、散歩途中に上がってきた朝日です。
朝日を浴びるって本当に気持ち良いですね。その日1日、なんだか得した気分で過ごせます。^^
d0128469_10152764.jpg

         今日も1日、命あるもの全てが心穏やかに過ごせる日でありますように。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-11-03 10:38


動物と自然が大好きな南半球に住む主婦です。保護犬、保護鳥、猫達に囲まれて動物に優しい生活を模索中。超のんびり&気まぐれ更新です。


by 猫ママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

最新の記事

人間とペット共用”手作りスプ..
at 2015-06-18 14:36
おばけタイヤ
at 2015-06-16 17:02
ご近所犬「ロビー」
at 2015-06-15 13:48
マイロ チームマスコットに抜..
at 2015-06-09 09:28
今日はワイルド~
at 2015-06-05 11:13

カテゴリ

全体
動物
エコロジー
ヒーリング/不思議体験
料理(Vegetarian)
手作り
ガーデニング
Australia
健康生活
なぜかインド
家族
映画
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

記事ランキング

人気ジャンル

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧