「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今夜はお豆腐ハンバーグ☆

お米不足による価格高騰の影響で、ついに我が家ではオーストラリア米に代わってタイ米が食卓に上がるようになりました。

カレーとかパエリヤなんかを作る時なら大歓迎のタイ米も、和食の主食にするにはやっぱり辛い・・・。
そこで四苦八苦研究した結果、通常の倍の水に1時間以上さらして、粉末寒天とお酒少々を加えて炊く事で、なんとか我慢できる炊き上がりに。それでもやっぱりちょっとでも時間が経つとパサパサになって「私はタイ米よ~」とアピールしてくれます。(*´д`*)

そんなイマイチのお米(ごめんよ、タイ米・・・^^;)でも、なんとか夕飯が楽しみになる様に、おかずは夫も息子も大好きなハンバーグにしました☆
d0128469_10385047.jpg

猫ママ風お豆腐ハンバーグのレシピはこんな感じです。もちろん簡単&節約レシピです。

材料
・木綿豆腐 1丁
・玉葱 小1個
・人参 小1/2本
・パン粉 カップ2程度
・卵 1個
・ベジタブルスープの素 小さじ1強

・粉末ナツメグ
・塩、胡椒少々
・オプションで紫蘇の葉


作り方
1:玉葱、人参をみじん切りにして油で良く炒めます。
2:豆腐は茹でて水切りしておきます。
3:炒めた野菜と豆腐、卵、調味料をミキサーかブレンダーで良く混ぜ合わせます。
4:パン粉を3の材料にちょうど良い固さになるまで加えて混ぜます。
5:フライパンにで普通に焼いてできあがり。

以上です。
スープの素で下味もついているので、ソースが無くても食べられます。
今回は昨夏に収穫して冷凍してあった紫蘇の葉を加えましたが、キノコ類を入れて大根おろしとお醤油で食べても美味しいです。
小麦粉やヒヨコ豆、片栗粉など色々と試してみましたが、猫ママはパン粉(牛乳に浸さずそのまま)を入れるのが一番好き♪この方が水分調節もできる上、一番ふっくら仕上がります。



はぁ~、それにしても普通のご飯が普通に食卓に出る事のありがたみを実感しております。
何でも「あるのが当たり前」と思っていちゃいけないんですね。
タイ米だって、食べられるだけ”ありがたい”と思わなくっちゃ・・・と思いつつ、でも、やっぱり普通のご飯が食べた~いと切望する猫ママです。

ご飯大好き☆な家族の為にも、タイ米に合うレシピ研究しないとなぁ・・・。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-07-19 10:55 | 料理(Vegetarian) | Trackback

思わずヒェ~ッ!エコ勉強会で知った事

今月は夫が市役所主催のエコロジー勉強会に参加しています。
週末に行われる単発の講習会には家族で参加していたのですが、今回は人数制限のある夜間のクラスという事で、夫のみが参加する事になりました。
新しく得る事が多いらしく、家に帰ってからも熱心にテキストを開いている夫です。
私もテキストを借りて読んでみたり、勉強会から戻った夫を質問攻め。

エコに詳しい方なら既にご存知の事かもしれませんが、猫ママ家にとっては驚きの新事実が盛りだくさんのこの勉強会。
そこで、その中のいくつかを皆さんとシェアさせて頂きたいと思います。



まず、驚きの新事実その1。
ケミカルや石油で作られたり加工されているものからは微量ながらも有害ガスが出ている!という事。
カーペットやマット類、艶出し加工されている家具、ベットマットレス、化学繊維の洋服、ペンキ、掃除洗剤、室内消臭スプレー等など、殆どの家具や日用品から微量ながらも有毒ガスが出ているそうです。
なので、場合によっては室内の空気が外の100倍も汚染されている事があるのだとか。
思わずヒェ~ッ!!です。
室内の空気の質がいかに大切かは、一日の90%以上を室内で過しているので明らか。
もちろんこれは環境(大気)汚染に繋ながるんですが、その前に私達の健康に影響を与えるのは言うまでもない事実。
食品添加物などの影響もそうですが、こういう害は直ぐに出るものではなく、長年かけて体内に蓄積されたものがアレルギー体質の子供を増やす原因になったり、不妊を引き起こす要因の一つになってしまうとの事。

じゃあ、どうすればいいの?と言うと、それは天然木の家具や綿、汚れ防止加工をされていない純ウール等、100%ナチュラル素材のみで暮らす事・・・なんだそうですが、なかなかそんな事ができないのが現実・・・ですよね。
とは言え、せめて少しづつでもナチュラルなものに切り替える努力をする事が大切だと思います。
そして、これらの有害ガスから健康を守るには毎日必ず窓を開けて部屋の空気を入れ換える、そして室内に植物を置いてフィルターの役目をしてもらう!これにつきるそうです。

地球規模でも同じ。だから、私達が大気汚染に繋がる事をするのであれば緑を増やす努力をしなきゃいけないし、間違っても森林伐採なんてしちゃいけない、という事なんですよね。




そして驚きの新事実2。
これだけは絶対やめた方が良い!と夫が講師から力説されて来たのが石油で汚れを落とすドライクリーニング!

ドライクリーニング後の洋服は最低でも48時間くらいは空気にさらしてから袖を通さないと、有害成分が経皮吸収+呼吸で体内に入ってしまうんだそうです。キャ~ッ、怖い。

御主人のワイシャツをクリーニングに出すご家庭も多いですよね?それって一生懸命働く御主人の健康を害する要因を作っている様なもの、という事になるんです。(;^_^lll)
クリーニング屋さんは有害成分たっぷりのドライクリーニングした服をわざわざビニールで覆って有害成分を閉じ込めます。そのままでクローゼットにしまったら、クローゼット中汚染されてしまいます。
なのでドライクリーニングに出した洋服はハンガーに吊るして2~3日風通ししてから着る。これが鉄則みたいです。

じゃあ、ドライクリーニングに代わる良い方法はあるの??というと、スチームクリーニングが一番良いとの事。
スチームクリーニングって私はあんまり聞いた事が無かったんですが、業務用蒸気アイロンの家庭番みたいな機械があって、それがあれば蒸気で汚れを落として、しかもハンガーにかけたままの洋服やカーテンをプロ並みにシワが伸ばせる優れものらしいです。
私は決してメーカーのまわし者ではありませんが、参考までにこれがその機械です。
こちらの価格で150ドル程度。
d0128469_10311884.jpg


他にも色々と驚きの事実があるのですが、長くなるので又の機会にアップしたいと思います。
知れば知るほど、便利、楽チンという事を求めすぎない事、素朴な昔ながらの生活に戻る事が健康にも自然にも一番優しいんだなぁ・・・と考えさせられてしまう猫ママでした。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-07-17 10:44 | エコロジー | Trackback

親子で簡単キャロットケーキ☆

この数日はとっても寒くて、冷え性の私には辛い日々となっております。(涙)
オーストラリアの冬ってこんなに寒かったっけ??というくらい気温が上がりません。

さて、こちらでは先週から2週間のスクールホリディに入っています。冬休み?というところでしょうか。
日本と違い、ホリディはあくまでホリディという事で宿題や課題等も一切ありません。
なので毎日何をして過すか考えるのが親の課題。(汗)


余談になりますが、小学校高学年になるまで、こちらでは決して子供を1人で外に出しません。歩いて5分程度のところであっても必ず親が送り迎えをします。
子供だけを家で留守番させる事もあり得ないし、子供が一人で歩いてお友達の家に遊びに行くとか、子供だけで公園に行くというのもありません。
親は自分の子供がどこで誰と何をやっているのか完全に把握しています。

つまりスクールホリディとなると、親がず~~~~っと子供に付いていなくてはいけないんですねぇ。
なので、わ~いホリディだ♪と喜んでいる子供達とは裏腹に、あぁ・・・スクールホリディだわ・・・とちょっと憂鬱な表情のお母さん達も多いです。^^;


この寒さで公園に行くのはちょっと(私が)辛いし 、何をしようかなぁ・・・と考えていたところ、息子が「お菓子を作りたい」と言い出しました。
寒い=オーブンを使うのは良いアイディア♪という事で、ず~っと前に古本屋で見つけた子供用の料理本を参考にキャロット・ケーキを焼く事に決定。
d0128469_22134983.jpg

さっとレシピに目を通すと、さすがオーストラリアのケーキレシピ!と言う感じで、油分と糖分がたっぷり。砂糖の量に関しては通常の日本のレシピの約2倍です。どう考えても甘すぎ!!
なので、レシピに忠実な息子に気付かれないように、さり気に分量を変えて準備。
こんな感じで焼きあがりました。
d0128469_21504516.jpg



↓参考までにこの本に載っていたレシピです。
子供用という事で作り方は大雑把・・・いえ、簡単です。
人参がかなり沢山入るのと動物性油脂を使わないのも嬉しいところです。

材料
・砂糖1.5カップ
・オリーブオイル1カップ
・卵4個
・人参(粗めにすりおろし)カップ3
・全粒粉2カップ
・シナモンパウダー小さじ1

レモンアイシングクリーム用
・粉砂糖カップ1
・レモン汁大匙1強
・バター大匙1
・熱湯少々
※注:こちらの計量カップは250mlです。確か日本は200mlだった記憶が・・・。



作り方
1:オーブンを180度に温めておきます。
2:砂糖とオイルをボウルに入れてハンドミキサーで良く混ぜ合わせます。
3:卵を加えてさらに良く混ぜ合わせます。
4:振るった粉とすりおろした人参を合わせ、その中に3を加えて木ベラ等で良く混ぜ合わせます。
5:型に流しいれてオーブンで1時間焼きあげます。
6:粉砂糖、レモン汁、バター、熱湯を混ぜ合わせアイシングクリームを作ります。
7:荒熱が取れたケーキの上全体に塗ってできあがり。


大雑把なレシピに不安を感じながらも、出来上がりはまぁまぁ○。
初挑戦した息子も満足気。
私は砂糖の量を半分にしましたが、人参の甘さやアイシングクリームの甘さもあるのでちょうど良かったです。







寒い時は寄り添って寝るのが一番☆
子猫時代からず~っと一緒のおじぃちゃん猫2匹組です。
d0128469_21552711.jpg

[PR]
by neko_mama07 | 2008-07-15 22:11 | 料理(Vegetarian) | Trackback

お魚「ベタ」について

さて、今日はちょっとベタというお魚のお話しを・・・・。
実は我が家には猫以外にお魚達が同居しています。
その中でも懐っこくて可愛いのがベタ。
そう、良くペットショップや熱帯魚屋さんの店先で、小さなコップに入れられて居たりする、あのカラフルで不思議なお魚です。
このベタは約3年前に、我が家の一員となった子↓
d0128469_1174812.jpg



ベタはもともとタイの闘魚で、水流の無い淡水にすむ熱帯魚です。
闘魚ですから、単独飼育が基本。
ベタはエラ呼吸以外にも補助呼吸器官があり水面呼吸もできるんです。
なので濾過器やエアー装置を使用せずとも飼育が可能なんですが、1リットル以下の水量ではやっぱり水質が安定し難いし、ベタにとってもストレスを感じる環境になってしまいます。

あまり水量が多過ぎても駄目で(落ち着けずにストレスで鰭がボロボロになったりします)、2リットル程度がちょうど良いみたいですが、ペットショップなんかで良く見かける売り言葉は”コップでも飼える魚”。
そして実際に小さな容器に入れられて店頭に並べられていたりしますが、私にはこの状態が虐待に見えてなりません。
しかも、”お洒落なインテリアとして”なんていう売り言葉で小さなベタ容器が売られていて、オフィスのPCの横に置いてある写真なんかが載っていたりしますが、人間に悪い影響を与える電磁波がいっぱいのPCの横になんて水槽を置いたら、水量は少ないわ電磁波の影響をうけるわで、ベタだって辛い筈。(><)
お魚だって静かで落ち着く場所が好きなんです。



我が家では2リットルの水が入るクッキージャーを水槽代わりに利用していますが、気持ち良さそうに泳ぎ回ってます。
そう、ベタだって泳ぐんです!
コップみたいな小さな容器で飼育されていたら、こんな風には泳げません。
ペットショップで見かけるのは小さな容器の中で、じぃ~っと動かないベタばかり。
生きながらえる事ができる最低限ギリギリの環境しか与えられていないんです。



ベタの魅力はその懐っこさ。
もちろん金魚や他の熱帯魚だって飼っていれば可愛いんですが、ベタはちょっと特別。(←あくまで私の感想ですが)
好奇心旺盛で、人間が近寄ると尾鰭をヒラヒラさせて近寄って来て水槽越しにジィィィっと見つめてくれます。
そして、闘魚らしからぬちょっと間抜け?な顔立ちがこれまたご愛嬌。
飛び魚のごとくジャンプする時もあるので要注意、通気穴のある蓋をしておいた方が安心です。
お魚のくせに、寝る時は水槽の底に身体を横たえて眠るので、飼い始めた頃は「エッ??死んでるの??」と勘違いして焦った事もありました。(;^_^A




ベタの寿命は1~2年と言われています。
ペットショップの店頭に並ぶ時点で最低でも生後4ヶ月くらいにはなっている事を考えると、我が家に来て3年のベタは超高齢。ベタの長寿番付があったら載れるかな?(笑)
2年半を超えたあたりから、さすがに覚悟をしつつお世話していますが、1日でも長く生きてもらいたいと願うのが飼い主心。^^


私がベタを飼う上で必須としているのは、
●2日に1度、1/3程度の水(カルキ抜きして温度合わせした水)を少しづつ交換する事。
※底砂などを入れない方が食べ残しの餌や糞を取り安く、ベタの鰭を痛める事もありません。

25~27度の水温をキープしてあげる事。 
※ベタがヒーターに触れて火傷する事もありなので、水槽を2重にして外型の水槽の水にヒーターを設置し保温してます。

●餌を与え過ぎない事。3~4粒程度のベタ用餌を1日1~2回。体調が悪そうな時は餌は与えません。

●毎朝必ず「今日も元気でいてくれてありがとう♪」と声をかける事、そして元気が無い時は心を込めて気を送ってあげる、これだけです。


言葉は交わせないけれど、猫も犬もそしてお魚だって家族の一員として暮していれば心が通じるもの、ですよね。
できるだけ過しやすい環境と愛情を与えてあげて寿命をまっとうさせてあげる~これが飼い主となった人間の役目だと猫ママは思っています。(^^)
[PR]
by neko_mama07 | 2008-07-10 12:43 | 動物 | Trackback

久々の更新~バナナケーキ☆

やっとPCの前に座る余裕ができました~。
最近何かと予定が詰まり、バタバタと忙しい日々で猫ママファミリーはちょっと疲れております。^^;
1日ほんの10~15分、メールチェックする時しかPCをオンにしなかったのですが、たまぁにネットから離れてみるのもいいかも・・・とちょっと思ってしまったこの数週間でした。


先日から日本でサミットが開催されていますね。地球温暖化問題や世界的な食料不足問題がどう検討されるのか気になります。
私は北海道出身なので、地元の友人からメールで状況などをちらほら聞きますが、サミット開催地の洞爺湖周辺はもちろんの事、どこも厳戒態勢でちょっと異常な雰囲気だそうです。
しかも留寿都にあるメディアセンターでは、北海道では有名な高級寿司店の「すし善」が入っていて関係者は食べ放題だとか・・・。
なんかちょっと「おもてなし」の度を越えている部分もあるんじゃないかな、なんて思ってしまう猫ママです。


実は、オーストラリアでもこの数ヶ月で食料品の値段がビックリするくらい高騰しています。特にお米の価格が短期間で2倍になり、しかもスーパーを2~3軒はしごしても手に入りずらい状態・・・。
昨年の干ばつの影響で既に小麦粉の値段も上がっているのに、我が家にとって主食のお米まで高騰してしまい、猫ママ家の経済状況もかなり危機状態です。(><)
地球規模でのこの食糧不足、この先どうなるんでしょうね。
これも人間が犯して来た環境破壊という重罪のツケ・・・・。
なんだか本当に世紀末を感じる今日この頃です。






さて、育ち盛りのせいか、最近やたら食欲旺盛の息子と夫。(←後者はとっくに成長期は過ぎてますが・・・)
以前は良く余ったフルーツを使ってお菓子を作っていたのですが、最近は余るどころか足りないくらい。

先日安売りで大量買いしたバナナが珍しく余ったので、久々にバナナケーキを焼きました。
バナナケーキの作り方も家庭によって様々ですが、猫ママのバナナケーキはこんな感じです。
d0128469_14105868.jpg

オーストラリアには薄力粉に相当する粉が無いので、日本のレシピだと上手くできない!という声も耳にするのですが(日本とオーストラリアでは粉事情がまったく違います)、”あるもので簡単に作る”がモットー(面倒臭がりとも言います・・・・笑)の猫ママは一般的なこちらのSelf-raising flourで作っています。鈍感なのかもしれませんがまったく問題はありません。

材料
・熟したバナナ2~3本
・Self-raising flour又は薄力粉140グラム
・ベーキングパウダー小さじ1
・卵大2個
・マーガリン80グラム
・砂糖60~80グラム(バナナの糖度によって調節しています)
・レモン汁少々
※バナナが少なめの時はサワークリームをカップ1/2程度入れるとしっとりします(←オージーから教わりました)
・チョコチップやアイシングクリーム(お好みで)

作り方
1:バナナをフォークの背で潰してレモン汁をかけておきます。
2:粉類を合わせてふるっておきます。
3:マーガリンを湯煎で溶かしておきます。
4:卵をボールに割り入れ、砂糖を加えてハンドミキサーで白くもったりするまで混ぜ合わせます。
5:湯煎で溶かしたマーガリン、粉を加えてゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。(サワークリームを入れる場合はここで投入)
6:潰したバナナを加えて混ぜ合わせます。
7:型に入れて170度のオーブン(上段)で30~40分焼きあげます。櫛をさして何も付かなければ出来上がり♪
8:型から外して粗熱を取り、パンケースなど蓋つきのケースに入れてケーキから出た水蒸気を吸わせます。(パサパサ感が減る)

今回は息子の希望でチョコチップを上に散らしてみました。





何だかんだ言いながらも、3食+おやつまで食せる私達。
でも世の中には1日1食さえも満足に口にできずに飢えで命を落としている人達が居る・・・・そういう人達が居る事を、そして私達に何ができるのかという事を息子と話してみた今日ですが、息子がポツンと言った言葉「人間が地球を苛めたから、地球が病気になって食べ物が無くなるんでしょ?人間って悪いね」という言葉が妙に心にしみた猫ママでした。
ちなみに、息子は地球温暖化は地球が病気になってお熱が出たというイメージで子供なりになんとなく理解しているみたいです。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-07-08 14:27 | 料理(Vegetarian) | Trackback


動物と自然が大好きな南半球に住む主婦です。保護犬、保護鳥、猫達に囲まれて動物に優しい生活を模索中。超のんびり&気まぐれ更新です。


by 猫ママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

人間とペット共用”手作りスプ..
at 2015-06-18 14:36
おばけタイヤ
at 2015-06-16 17:02
ご近所犬「ロビー」
at 2015-06-15 13:48
マイロ チームマスコットに抜..
at 2015-06-09 09:28
今日はワイルド~
at 2015-06-05 11:13

カテゴリ

全体
動物
エコロジー
ヒーリング/不思議体験
料理(Vegetarian)
手作り
ガーデニング
Australia
健康生活
なぜかインド
家族
映画
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
動物・ペット

画像一覧