「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Earth Hour

昨夜は「アース・アワー」で、午後8時から1時間、電気を消しましょう~という日でした。
我が家もしっかり夜8時に電気を消して、大小7個のキャンドルライトで過しました。
アース・アワーに関係なく、日頃から時々キャンドルライトだけでくつろぐ事がある我が家。
なのでキャンドルライトのみで過す事に関して特別な感じは無いものの、シドニー全体の照明が落ちる夜・・・と考えると、やっぱりドキドキワクワク感もありました。
息子など、何度も窓から外を見て他の家をチェック!
うちのご近所では半分くらいが電気を付けたままでした。
これだけメディアでもアピールされているのに、まだまだ「エコなんて自分には関係ないよ~」と思っている人がいるのだなぁ、と思うと残念。


シドニー市内では観光名所のハーバーブリッジやオペラハウスをはじめ、市内全体の電気を消して、まさに闇の中。
ナチュラルライトの中で夜空を楽しむために、市内の各ポイントに集まった人も多いみたいです。


人間の身体って、日の出/日の入りに合わせて生活し、月の明かりを浴びて眠るのが一番良いサイクルだそうだし、こうして蛍光灯など人工の明かりが無い中で過す時間を持つことは地球の為にも、そして私達人間の為にも良い事なんですよね。
いっその事、この時間帯は車の運転も規制して、ライトもエンジン音も、排気ガスも無い、本当の意味でのエコの時間、静寂な闇の時間にしても良いんじゃないかな、なんて思っている私です。





昼夜関係なく、寝るのが趣味の老猫フィリップ。↓
3匹の中でも無類の空き箱好き。新しい箱を見つけたら真っ先に入ってみないと気がすまない性格です。今回も真っ先に入り心地を確認。顎の乗せ心地がイマイチ?
d0128469_10304353.jpg

[PR]
by neko_mama07 | 2008-03-30 10:39 | エコロジー | Trackback

簡単リラクゼーション

オーストラリアは秋です。
空が高くなり、空気がひんやりして来ました。
それと同時に空気の乾燥や紫外線の影響でお肌が悲鳴をあげてくる時期でもあります。
毎年この時期になると後悔しつつも、つい夏場のお手入れを怠るズボラな私・・・(反省)

こういう時、エステ☆にでも行ければ良いのでしょうが、そんな贅沢な事は許されない猫ママ家。
そこで猫ママは、摘んできたラベンダーを使った我流エステでお肌も気持ちもリフレッシュしちゃいます☆


我が家がお気に入りのビーチ沿いにはラベンダーがたっくさん生い茂っています。
ガーデニング好きな方ならご存知かと思いますが、このラベンダーは高温多湿が苦手。
だから風通しを良くしてあげないと枯れてしまうんです。
お花を摘む人は多いけれど、猫ママはあえて茂みになっている部分で花が咲き終わった茎を摘みとらせて貰って来ます。
ラベンダーの香りやエキスは花ではなくて茎にあり。♪
こうすればラベンダーも元気になるし、私もお家でラベンダー効果を楽しめます。

熱湯にラベンダーの茎を入れて数分。簡単に言うとハーブティを入れる感じ。
茎はそのままでも乾燥させてもどちらでもOKだと思います。
5分くらい待つとラベンダーの香りと成分が出てきます。
透明だったお湯に色が付けばOK。↓
d0128469_1012541.jpg


そして、そのスチームを顔に浴びるのですがこれがとっても気持ちよい♪
タオルを頭からかぶって蒸気が逃げない様にすると更にGood。
もともとラベンダーの香りにはリラックス効果や不眠改善効果があるので、寝る前にこのスチームを浴びるとプチ癒し☆になる上にお肌はしっとり。
もちろんラベンダーの精油を数滴お湯に落として~という方法もあるのですが、私はもっぱらこの摘んできた茎を使うのがお気に入りです。
そしてこのお湯も、捨てること無く冷まして手作り石鹸に再活用しちゃいます。


ストレス改善にもなるから~と夫に勧めてみたところ、夫もこのスチームが気に入った様子。「気持ちイイし肌がピチピチになった~」なんて喜んでおりました。^^;
お互いにスチーム後のホッペタを指で押し合い、そのピチピチ度に満足気な猫ママ夫婦。
傍から見るとかなり変だと思います。(笑)


日本ではアロマ加湿器なるものも沢山出回っているそうですが、そういう機械が無くてもできちゃう簡単リラクゼーション。
ラベンダーは挿し木で簡単に増やせるので猫ママ家でも現在何鉢が成育中。
お家にラベンダーがある方には是非お勧めのプチエステ&癒し方法です。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-03-28 10:23 | 健康生活 | Trackback

ハッピーイースター

オーストラリアでは先週の金曜日(グッドフライディ)から月曜日(イースターマンディ)まで、4日間のロングウィークエンド。
学校も会社もお休みです。
息子の学校でも木曜日にイースターパレードがあり、先生やお友達からチョコを貰って帰って来ました。

昔はゆで卵に絵を描いて~が定番だったのに、いつの間にか日本のバレンタイン並みにチョコ業界に操られ、今やイースターといえばチョコレート!という風になってます。
こちらは老若男女、皆チョコ大好き☆なので、学校でも職場でも卵型やウサギ型のチョコが飛び交います。



そして今日は子供達にとって楽しみな”エッグハンティング”をするイースターサンディ♪
朝早く卵型チョコをイースターバニーが持って来て、家中に隠して行く~という設定で事が運ばれるので、猫ママも早起きしてチョコ隠す筈・・・の予定が、うっかりタイミングを逃してしまい(予定時間に起きれなかったという事・・・^^;)、焦る私。
せっかく早起きしたのにチョコが隠されていない息子は「僕、悪い子だった?だからイースターバニー来ないの?」と半べそ状態。

「皆のお家を周るから、遅れてるのよ~、大丈夫、来る来る♪」と宥めつつ、朝食後に掃除をする振りしてチョコ隠し。
そんな事とは知らない息子は「そっかぁ、きっと忙しいんだね」なんて言いながら、何故か天井に向かって「大丈夫、急がなくてもいいよ~ウサギさん。」と叫んでるし。
ごめんよ、息子。朝寝ぼうしたウサギ(母)を許してね(^^;)

毎年恒例、こんなウサギの格好でチョコハンティングしている息子です。こういう小物はこのシーズンになるとあちこちで売られてます。
d0128469_18573886.jpg

そして、この日だけは朝からチョコレート!というなんとも歯に悪そうな事が許される日なんです。
朝食もイースターの伝統的なパン(Hot Cross Buns)で始まり、子供が探し出したチョコを食べ・・・・。別名「胃もたれする日」と私は呼んでます。(笑)





息子といえば、先日学校のお迎え時の出来事なんですが・・・・。
息子と同じ学年の子が、黒い小さな虫を捕まえて遊んでいました。
子供につつかれても餌?をしっかり抱え込んで離さない小さな虫。
「そんな事しちゃ駄目だよ」と言う息子の言葉も無視して、その子は虫を突いて遊んでいました。
さんざん突かれて衰弱したのかひっくり返されたまま、足をジタバタするだけでになったところで、子供は飽きて何処かへ行ってしまいました。
その成り行きを見ていた息子、地面にしゃがみ込んだと思ったら、その虫をちゃんと地面に這わせてやり「もう大丈夫だよ」と言いながら、見守っていました。

たったそれだけの事なんですが、なんか心が温かくなった猫ママです。
虫だって小さな命。息子がそういう事をちゃんと知っててくれる事、母はとっても嬉しく思った出来事でした。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-03-23 19:26 | 家族 | Trackback

またあの国・・・・

先日起こったチベットでの暴動。
チベット人の苦悩に、ただただ胸が痛みます。

自分達の国を侵略され、人権をおろそかにされ、卑劣きわまりない方法でチベットの僧侶を排除しようとしたり、彼らにとって精神的支柱であるダライ・ラマを暗殺しようとさえされたんですよね。
そういった状況に置かれても、チベット人たちはダライ・ラマの教え“非暴力”を貫いて暮してきていたのに。
しかも中国が侵略してから、素晴らしいチベットの自然がどんどん破壊されているんです。乱獲、乱伐、乱開発・・・・・。
それなのに、今回の事も含めて全て自分達を正当化しようとする中国に私はとても怒りを感じます。


私は決して中国人が嫌いではありません。
嫌いどころが友人も多いです。
でも、どうしても好きになれない利己主義で自然や人命の尊さを考えない国、それが中国。
地球規模で自然を守らなければいけない段階に来ている今でさえ、中国という国にとっては環境保護なんてオリンピックが終るまでの間の見せかけだけでしょう・・・・。
中国の河川が有害物質で真っ赤に染まり、その水が海に流れ込む事を、海は世界中に繋がっている事を考えて欲しい中国。

平和の祭典”オリンピック”の開催地としては、あまりにもレベルが低すぎると思うのは私だけでしょうか・・・・。

少しでも早く、これ以上罪の無い人が犠牲になる事なく、今回の暴動が治まる事を祈らずにはいられません。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-03-16 10:09 | Trackback

猫ママ家の癒し

最近、猫ママファミリーは動物に癒されてます。
夫など暇さえあれば猫を触って”癒されるぅ~”と目を細めているし、私も外でさえずる野鳥や、のんびり幸せそうに過ごしている我が家の猫達を見ているだけでもホンワカした気持ちになれるし。
動物の持つ癒しパワーって侮れません。だから動物セラピーっていうのがあるんでしょうね。
そして動物達も、人間に温かい目で見守ってもらう事、飼い主の愛情を感じる時間を持つ事で癒されている様な気がします。
お互い癒し癒される関係~全ての動物達と人間がそういう関係で生きられると良いのにな・・・と思ってしまう猫ママです。



窓際の心地良い日差しの中でボ~ッとするMaruちゃん。
d0128469_93278.jpg



同じく窓際でボ~ッと外を眺めるフィリップ。
d0128469_94360.jpg



皆に”黒豹みたい”と言われるフィリップの横顔。
d0128469_953315.jpg



我が家で一番若い(12歳)クロッチ。今やボスの座を獲得し、かなり強気です。
d0128469_97213.jpg




珍しく、猫ママ家の猫一挙公開でした♪
[PR]
by neko_mama07 | 2008-03-13 09:21 | 動物 | Trackback

エコライフ~手作り洗剤&柔軟仕上げ剤

先日アップした手作り石鹸もそうですが、洗濯洗剤も環境に優しいものを使いたいですよね。
そこで、猫ママ家が実践している手作り洗濯粉石鹸と柔軟仕上げ剤の作り方をご紹介させて頂いちゃいます。
とっても簡単なので、1人でも多くの人が興味を持って使ってくれると嬉しいです。


市販の洗濯洗剤には、界面活性剤や蛍光増白剤などが含まれていて、それが環境に良くないという事は知られてきているものの、やっぱり便利だから~という理由で使い続けている人が多いと思います。
私も基本的に面倒臭がりなので、つい便利な方へ流されてしまう気持ちはわかります。^^;
でも、やっぱり環境に優しいという事を考えたら、手作りが一番!なんですよね。

合成洗剤は自然に悪影響を与えるだけではないんです。
界面活性剤同様、合成洗剤に含まれるや蛍光増白剤には毒性が認められていて、発がん性も疑われる化学物質であり、衣類に残留した蛍光増白剤が微量ながらも皮膚に触れることにより経皮吸収される、という事はまだあまり知られていないのではないでしょうか。
私も最近知ったのですが、この蛍光増白剤はガーゼや脱脂綿などには使用が禁止されているのに、洗剤には規制されていないそうです。
つまり「白さ」が売りの洗剤ほど危険という事。


自然を破壊し、家族の健康にも害を与える可能性がある洗剤を何故わざわざお金を出して買うのか?
環境破壊の片棒を担いでいるような企業の利益になる為に使うなんて???という疑問を自分の中で整理した結果、少しくらい手間がかかっても安心して使える方が良い!という結論に達して、猫ママ家は夫も私もせっせと手作りをしているわけなんです。

と、前置きが長くなりましたが、この辺で作り方のご紹介を・・・。

*洗濯用粉石鹸の基本的な作り方*

●材料●

●Pure soap(純石鹸)1個(すりおろしてカップ大盛り1程度)
●Bi-carb soda(重曹)カップ1.5
●Washing soda (洗濯用ソーダ,セスキ炭酸ソーダ)カップ2分の1
●塩カップ4分の1
●Borax(ほう砂/ホウ酸の一種)カップ2分の1(無くてもOK)

●レモンオイル又はユーカリオイル数滴(無くてもOK)
●密閉できる容器
d0128469_1011563.jpg


1:純石鹸をおろし器でできるだけ細かくすりおろします。
d0128469_1012388.jpg

2:全ての材料を投入。
d0128469_1016875.jpg

3:蓋をして容器ごとシャカシャカ振り、まんべんなく混ぜます。
d0128469_10135112.jpg

4:洗濯時にはバケツ等を使い少量の熱湯で溶かしてから洗濯機に入れて、あとは普通に洗濯。
d0128469_10285030.jpg

Borax(ホウ酸の一種)はシミを落ちやすくする為に入れた方が良いとエコロジー洗剤作りの講習会で教わりましたが、普通の汚れであれば純石鹸と重曹だけを混ぜたものでもOKだと私的には思います。
実際、私は頑固な汚れは石鹸で部分洗いした後、計量もせずに削った石鹸と重曹をお湯で溶かして使う事も多いですが、ちゃんと綺麗になってます。

こ~んなに簡単で、しかも環境に優しいんです。
もちろん猫ママ家は柔軟仕上げ剤も手作り。



*柔軟仕上げ剤の作り方*

●材料●

●White Vinegar(お酢) 2カップ
●Bi-carb soda(重曹) 2カップ
●水 4カップ
●ラベンダーオイル3~4滴
●ペットボトル

以上をボトルに入れて、これまたよ~~~く振り溶かすだけ。
洗濯機に入れる前に毎回振ってから入れると重曹が綺麗に溶けます。


我が家はこの洗剤と柔軟仕上げ剤で何の問題もありません。
計量が面倒ならば、純石鹸をシャカシャカおろして、重曹を同量合わせるだけでも良いんです。
興味のある方は是非お試し下さいませ♪

[PR]
by neko_mama07 | 2008-03-10 10:54 | エコロジー | Trackback(1)

老猫への思い

我が家の癒し猫Maruちゃんですが、最近老いを感じる行動が多くなってきました。
今年で14歳になるんですが、人間にするとかなりご高齢。


私の実家には確か今年で22歳になる超ご老体の猫を筆頭に、老猫が3匹で一番若い子でさえ14歳・・・・。

先月、その筆頭老猫がかなり衰弱し、歩けない、食べられない状態になり、覚悟した母が最後の写真を~と思ったそうで、携帯で写真を撮りメールで送ってくれました。
離れて暮して10年以上とは言え、私が拾ってきた子なのでやっぱり可愛い。
思わず写真を見ながら、楽になって欲しい一心でレイキを送ってみたのですが・・・・。
それから数日後に母から電話があり、「なんか急に元気になって持ち直したわ~」との事。
それからかれこれ1ヶ月が経過していますが、今のところ訃報は入ってきておりません。
まさか、レイキが効いた??いえ、唯の偶然なんでしょうが、元気回復してくれたみたいで一安心です。
既に耳も遠くなり目もあまり見えてない状態なんですが、やっぱり大切な家族。1日でも長生きして欲しいですよね。
そして”その時”が来たら穏やかに眠って欲しい。




それに比べたら14歳のMaruちゃんなんてまだまだ若い♪筈なんですが、最近やたらヨダレを落とし、睫毛が生えてるはたりの毛が薄~くなり、老猫に良く出がちな目のシミも大きくなってきて、かなり歳を感じます。
その上、訳もなくガォォォンガォォォンと啼きながら徘徊するし、猫もボケるのかな??と思う今日この頃。
このガォォォン啼き、大抵は名前を呼んで人間の側においてあげると止まるんです。
「寂しいよ~、甘えさせてよ~」という訴えみたいで、人間の側にピッタリ張り付いてゴロゴロ喉を鳴らしながら満足気。



同じくお爺ちゃん猫の黒猫フィリップとは兄弟の様に労わりあう仲。
d0128469_8435429.jpg

人間も猫も、老後は穏やかに過せるといいなぁ。^^
[PR]
by neko_mama07 | 2008-03-09 08:58 | 動物 | Trackback(1)

夕日で癒される

最近忙しくてストレスがたまり気味だった夫の強い希望で、沈む夕日を見に行って来ました。
日が沈む前の引潮のビーチを素足で1時間ほど歩き、海沿いの公園で息子を遊ばせつつベンチに座って夕日が落ちるのを眺めて深呼吸。
夫は夕日を見つめて充電しつつ写真撮影。
この写真を撮ったのも夫。↓
d0128469_1028142.jpg

う~ん、気持ちいい。
やっぱり自然を感じると癒されます~。
d0128469_10294034.jpg





さて、ここからはちょっとボヤキです。^^;
実は、オーストラリアはインフレで大変な事になってます。
金利もどんどん上がって、10%を超えるのも時間の問題。
こんな高金利、日本では考えれないですよねぇ・・・。

貯金や資産がある人達はホクホクですが、普通の一般サラリーマン家庭は家計が火の車。
家のローンを抱える人達はどんどん上がり続けるローンの金利で頭を抱え、賃貸に住む人達は物件不足と急激に高騰する家賃に苦しみ、もう逃げ場無し!というギリギリ状態に近づきつつあります。
アメリカのサブプライム問題程ではないにしろ、家を手放す人が増え、ホームレスになってしまう若い家族も増えているとかで、時折報道系の番組でテント生活をしている家族が紹介されたりしています・・・。


今や「物価が安くて住みやすいオーストラリア」なんて過去のお話し。
ニューヨークや東京よりも地価が高く、世界の中でも「マイホーム取得困難」の上位に入る国になってしまいました。
こんな事で上位に入っても全然嬉しくなんですが・・・^^;


我が家も例外ではなくホームローンを抱える身。
「今は辛抱の時!」と励ましあいながら家族で乗り切るしかないよね、とは言いつつ、先を考えるとかなり不安・・・・。
でも、暗い顔して不安がってても仕方ない!こういう時こそノーテンキになって笑って過ごさなきゃね~。

どこの国でもホームローン持ちは大変です。(涙)
と、ちょっとボヤかせて頂いちゃいましたぁ~。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-03-08 10:36 | Australia | Trackback

エコ生活~手作り石鹸

猫ママ家は自然環境保護の為に、洗濯洗剤も食器洗いも市販の洗剤は使っていません。
泡立ちたっぷりで油汚れが瞬時に落ちる合成洗剤は便利な分、確実に環境汚染に繋がっています。
今までは純石鹸で食器を洗っていた猫ママ家ですが、数ヶ月前に夫が廃油石鹸を作り、それからは廃油石鹸オンリーで洗ってます。
古くなった揚げ物油と水道水、それに苛性ソーダがあればできてしまいます。廃油の再利用も兼ねているので一石二鳥。
手にも優しいので嬉しい限り。かなりお勧めです。
これが夫が作った廃油石鹸。↓
d0128469_1245930.jpg





で、私も石鹸作りを開始!
ずっと興味があったものの、苛性ソーダという劇薬を扱うのに抵抗があって、ついつい伸び伸びにしていたのですが、そろそろ洗顔石鹸のストックが切れかかっている事もあり、思いきって作ってしまいました。
まずはシンプル、安全、低コストをモットーに、家にある材料で作ったオリーブオイルとラベンダーの石鹸です。
オリーブオイルとココナッツオイルそしてパームオイルを7:2:1の割合で用意。
そしてラベンダーウォーター(猫ママはこれを化粧水代わりに使っています)を35%、苛性ソーダ(オイルの種類によって鹸化率が違うので要注意、私は今回ディスカウント率12%で作りました)、そしてラベンダーの精油を30滴程落として作ったものがこれ。↓
d0128469_1253478.jpg



他にもオリーブオイルを多めにしたり、収斂作用のあるローズマリー精油を加えたものなんかも作って、現在は熟成するのを待っています。
劇薬の苛性ソーダは鹸化して熟成されると無害になり、オイルと反応して天然のグリセリンを生み出してくれるんですって♪
これからは気ままにの~んびり、手作り石鹸を楽しんでみるのもいいかな、と思い始めてます。

ちなみにオーストラリアでは苛性ソーダ(Caustic Soda)はスーパーのお掃除コーナーなんかで普通に売られています。
もちろんPOISONと書かれてるけど、こんな簡単な扱いでいいの??と疑問が湧く猫ママでした。
以前、石鹸作りの講習を見た事があるんですが、オージー講師のお姉さん、日本では必須アイテムのゴム手袋さえも付けていませんでした。(一応用具として側に置いてはありましたが・・・)
いくらイージー・ゴーイングでアバウトなオージーとは言え、これは見ていて怖わかったです。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-03-07 12:22 | エコロジー | Trackback

雛祭り

早3月なんですね~。
ヒビが入った指は依然痛み、何をするにもこの指の存在が気になりますが、最近はこの痛みにもだいぶ慣れ?まぁ、気長に構えていればいいかな・・・等と呑気な事を考えています。
今回、家事が仕事の主婦にとって指を怪我するという事はとっても不便であると同時に治りも遅くなる!という事を実感しました。
まぁ、年齢的に治りが遅い・・・という事もあると思いますが(汗)

という訳で、ブログもボチボチ更新してみる事にしました。

まずは3月という事でお雛祭りです。
猫ママは、息子に日本の伝統行事を教える為にもプチ雛祭り気分を出してみました。
まずは、昨年、義理の姉が日本から送ってくれた四季のタペストリーを雛祭りバージョンに差しかえて、
d0128469_11522068.jpg


大昔に京都で買ってきた指先大の豆雛を飾り、
d0128469_1153443.jpg


タイミング良く日本の母が送って来てくれた雛あられを食す~というだけなんですけどね。
d0128469_11535236.jpg




ネットでちらっと見ましたが、最近の日本では女の子がいる家庭でも約7割は雛人形を飾らないそうですね。
しかも理由に「面倒だから」というのを見て、なんだかとっても寂しさを感じました。
子供の頃、親と一緒に雛人形を飾り、桜餅や白酒やチラシ寿司でお祝いしてもらう事の楽しさや嬉しさって、一生心に残る物だからもっと大切に伝えてあげて欲しいなぁ・・・と思います。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-03-03 11:49 | Trackback


動物と自然が大好きな南半球に住む主婦です。保護犬、保護鳥、猫達に囲まれて動物に優しい生活を模索中。超のんびり&気まぐれ更新です。


by 猫ママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新の記事

人間とペット共用”手作りスプ..
at 2015-06-18 14:36
おばけタイヤ
at 2015-06-16 17:02
ご近所犬「ロビー」
at 2015-06-15 13:48
マイロ チームマスコットに抜..
at 2015-06-09 09:28
今日はワイルド~
at 2015-06-05 11:13

カテゴリ

全体
動物
エコロジー
ヒーリング/不思議体験
料理(Vegetarian)
手作り
ガーデニング
Australia
健康生活
なぜかインド
家族
映画
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
動物・ペット

画像一覧