<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

森林浴で充電&不思議体験

先日クルーズに招待してくれた友達ファミリーに宅に、息子が2泊3日のお泊り体験をしました。
ということは・・・・そうです!私と夫にとって子供を持って初めての夫婦だけで過す自由な週末!!


何して過そう??と話し合った結果、夫婦でじっくり自然の中を歩きたいね~という事で話しがまとまり、家から比較的近場のRoyal National Parkという国立公園でウォーキングする事にしました。
とはいえ、気が緩んでしっかり寝坊してしまったので、行動を開始したのは朝の10時なんですがね。(汗)


入園料、車1台につき11ドル~と決して安くはないにも関わらず、ホリディ中とあって大勢の人で賑わっていました。
私達の様にウォーキングが目的の人もいれば、サイクリング目的の人、水辺にピクニックマットを敷いて、まる1日のんびりと家族で過す人達など、思い思いに自然を楽しんでいる様子。

そして私達が数あるコースの中から選んだのは片道約10キロの初中級者コース。
森林浴をしながらひたすら山道を歩く歩く。
思ったよりも気温が上がり、持参した飲み水が底をついてきたので、けっきょく7分目で折り返して来たのですが、約4時間たっぷり自然を楽しみながら歩いて来ました。
4時間歩いた結果、夫がスタート地点から付けていた万歩計は軽く2万歩をオーバー。
子供連れだと、絶対にこんな距離は歩けませんものね。



私と夫の目を惹いた、根元に石を抱きかかえて生えている木↓。
何故石を抱えて?と不思議なのですが、この木からは優しく強く逞しい息吹を感じました。
石を抱え込んだ根元は、これまた石のごとく硬いのですが、幹はちゃんと木の柔らかさ。
まったく不思議な木でした。
d0128469_22482034.jpg





そしてちょっと不思議な体験も・・・・。
夫と並んで来た道を戻っている途中、急に私の右側の耳がキィィィーンと耳鳴りしてきました。
そして右側の耳元でサワサワと風が動くが。


何だろう?と右側を見ても、普通に木や草が生えているだけ。
風で動いているわけでも無い。

でも、妙に右側が気になる・・・・。
と、ふっと惹かれるように右上に目をやってみると、右側の遙か上方に巨大な石(岩?)が重なって洞穴状になった不思議な空間がド~~~ンとありました。
来る時はまったく気が付かなかったし、耳鳴りがなければ絶対に見上げなかったような場所。
そしてその石達を見つけた瞬間、耳鳴りは消えました。

「気になるなら石の写真撮っていく?」という夫の申し出はお断り。
なんか、こういう時って写しちゃいけない気がしたんですよね・・・。


不思議でもあり、ちょっと威圧感を感じて怖くもあり。
そして今度はその直後から首と肩がやけに重苦しい。

夫に言うと、”何か付いて来ちゃたんじゃないの?”なんて言うし(涙)

だとしたら、家に帰ってからお香でも焚いて浄化するわ・・・なんて言いながら歩いていたんですが、途中で湧き水の溜まりを発見。
そこに手を入れて「冷たくて気持ちいい~」なんてやっていると、あら不思議。
首と肩の重苦しい痛みがス~ッと消えて行きました。

私は山道をウォーキングする時は小動物に出会うのを期待しつつ歩くのですが、もしかしたら目に見えない動物か何かが”こっちを見て~”と私の注意を惹いたのかもしれませんね。(なるべく怖くならない解釈を勝手にしてます・・・笑)


それにしても、アスファルトの道を4時間も歩き続けたら、足が疲れて動かなくなってしまいますが、土や小石や落ち葉の上を歩くのって心地良い疲れ♪
木々に囲まれて小鳥のさえずりを聴き、エネルギーを充電できた1日でした。
やっぱり自然っていいですね。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-01-27 22:07 | ヒーリング/不思議体験

Australia Day

今日1月26日はAustralia Dayという建国記念日みたいな祝日で、オーストラリア各地でお祝いのフェスティバルが行われる日でもあります。
私が住んでいるシドニーでも、あちこちで楽しいイベントが盛りだくさん。
シドニーの中心部では国際車椅子マラソン(日本からの選手の方達が頑張ってらっしゃいました!)やフェリーソン(ファリー競争)、エアフォースの航空ショー、そして締めくくりの夜の花火等など1日中何かしらのイベントが開催。

大人も子供も今日ばかりはオーストラリアの国旗を持ち、顔や身体に国旗のインスタント・タトゥーを付け、国旗がプリントされた帽子や洋服なんかを着たりして、オージーであることを誇りにし、このフェスティバルを楽しみます。

我が家もシドニー湾で開催されたフェリーソンを観戦。
しかも、今年はなんと素敵な船の船上から、シャンパンやビールを片手に観戦できるという超ステキっ☆な体験をして来ました。

実はこれ、お友達ファミリーが是非一緒に♪と誘ってくれたおかげで乗れたフェスティバルの為に出るVIP待遇のランチクルーズ船だったんです。
こんな素敵なチャンス、めったにありません。
お友達ファミリーに心から感謝☆


快晴のシドニー湾、クルーズに出るだけでも満足なのに、美味しい食事とお酒を楽しみながらフェリーソンをまじかに見られて、大人も子供も大感激。
しかも飲み放題なので、心なしかお酒好きの男性陣はやけに張り切ってるし。(汗)
アルコールが飲み放題だなんて、これはかなり太っ腹待遇☆


この大型船でクルーズしてきました♪
d0128469_21142327.jpg


この派手な飾りつけのフェリーがレースをします。
d0128469_21145241.jpg


レースを見るために追いかける船の数もスゴイ!
d0128469_21152574.jpg


ビキニ姿のお姉さんが・・・・・一瞬レースそっちのけで男性陣の目が釘付けになってました。(笑)
d0128469_21155328.jpg




船を降りた後は、大盛り上がりのハーバー沿いのバーで男性陣はビール、そして女性陣と子供達はジュースでまったり。
この間も目の前では、パラシュートショーや消防船のデモンストレーションなどが行われていたので、子供達は飽きることなく大はしゃぎ。

オーストラリア国籍になった夫にとっては初のオージーとしてのAustralia Day。
本人いわく、とっても楽しかった~♪そうなので、良かった良かった。(^^)


あっ、念のために・・・・オーストラリアでは昼間っからバーやカフェでアルコールを飲むのは普通です。
時には仕事のランチタイムにワインやビールを飲みながらランチ~なんていう事もありだし、子供連れでランチついでにビール♪なんていう姿も普通に見かけられます。
来豪したばかりの頃は、かなり違和感があったこの”昼間からお酒”の風景も、今や普通に見えてしまうあたり、う~ん、良いのか悪いのかですねぇ。^^;
[PR]
by neko_mama07 | 2008-01-26 21:00 | Australia

生ゴミ対策~Worm farm

真夏のはずなのに気温が22~25度とあまり上がらず、なんだかイマイチな今年の夏です。
そんな涼しい夏を喜んでいるのは・・・・なんと我が家のミミズさん達♪
別にペットで買っているわけでも虫好きなわけでもありません。(それどころか、我が家は全員虫が苦手です・・・汗)
生ゴミ減らしの為に1年前から始めたミミズファーム。
このミミズさん、せっせと生ゴミを食べてくれて、しかも植物にと~~~っても良い肥料になるミミズティー(ミミズのオシッコ)を作ってくれる自然界の優れもの☆
ミミズさんは気温が30度を超えるとバテテしまうので、今年の夏はまさに過しやすいんです。

お庭があればちゃんとしたコンポストをやりたい猫ママ家ですが、残念ながらユニット暮らし。
それで始めたのが室内に置いてもOKなお手製小型ミミズファーム。
野菜屋さんから貰って来た発砲スチロールの入れ物2個と蓋があれば誰にでもできちゃいます。

2個のうち1個目の箱の底に竹串などで沢山穴を空け、水はけ口を作って土を6分目くらいまで入れます。
そして植木屋さんやハードウェアショップなどで売られているミミズさんを投入。
我が家の場合は小型容器なので500匹くらいからスタートしましたが、通常の野外に置くコンポストだと1000~2000匹は必用みたいです。

えぇっ!ミミズが1000~2000匹?気持ち悪~い!!なんて思わないで下さい。
大丈夫。ミミズさんは明るいのが苦手なので、大抵は土の中に潜り込んでますからまともにミミズの大群を目にする事はめったにありません。
ミミズさんを投入後は、餌となる生ゴミをせっせと与えるだけ。
ただ、新しい環境に慣れるまでは餌を少な目に与えて、濡れた新聞紙などを乗せて落ち着かせてあげた方が良いみたいです。

こんな感じの2段重ねの容器です。
上の容器にミミズが入っていて、下の容器にミミズティーが溜まる仕組みです。
d0128469_20382313.jpg


生ゴミ投入時。バナナの皮やレタス、コーヒーを煎れた後のフィルターなんかが入ってます。
早く消化してもらう為に少し小さくちぎって入れてます。
d0128469_203909.jpg


数日後。既に大半の生ゴミがフワフワの土に変ってきています。
ちなみに、容器の内側が土で汚れているのはミミズさん達が運動した跡です。^^;
d0128469_20395526.jpg



普通に生ゴミを放置すると、強烈な生ゴミ特有の匂いが出ますが、このミミズファームはほぼ無臭!室内に置いてもまったく問題無しで、ゴキブリやハエが発生する事もありません。
ミミズさんパワーは凄いんです!

ミミズさんは雑食ですが、レモンやミカンなどの柑橘類は×。葱やニンニク等の香野菜も×。あとは魚や肉など動物性の物はバクテリアが繁殖してしまうので投入しない方が良いです。
これら以外は野菜、フルーツ、新聞紙、ティーバック、卵の殻と何でもパクパク食べてくれるんです。
でもって、ミミズティーは家庭菜園の最良の肥料となるから嬉しい限り。


例えミミズと言えども生き物を扱う事には変りありません。
なので猫ママ一家はこのミミズファームを始めるにあたって、区役所で行われているワークショップに参加して知識を得させて頂きました。
農家っぽいオジサンが講師・・・・なんていう勝手な想像に反して、講師は今時風の若いお姉さん2人。
そのお姉さん達が手にミミズを乗せて、これが卵で~、これが~○○でと説明する姿はなんとも微笑ましい感じがしました。

元々は夫が始めたこのミミズファーム。
いつの間にかお世話係りが私にバトンタッチされてるのは気のせい??
まぁ、これもいつものパターンなんですけどねぇ。(^^;)
最初は”キャァァァ~~~”と悲鳴ものだったミミズの集団を、今や”おぉ~元気でよろしい♪”とか”あら~赤ちゃんミミズが増えたわねぇ~”なんて和みながら眺めている自分がちょっぴり怖い?猫ママです。(笑)
[PR]
by neko_mama07 | 2008-01-23 21:07 | エコロジー

今年もこの時期が来たのね・・・・

昨日から日本の捕鯨船に乗り込んだ環境保護団体シー・シェパードの活動家2人が船員によって拘束されたニュースが頻繁に流れていて、そのニュ-スを見ていた息子が「日本人が鯨を殺してるんだって!かわいそうだよね、駄目だよね!」と、怒り心頭の表情で訴えて来ました。
5歳の息子から見ると鯨を殺す悪い日本人に注意しに行った”良い人”を日本人が苛めている映像、と見えるらしいです。

私は捕鯨反対派ですが、でもこのニュースの映像って、なんだかとっても計画的というか撮影したシー・シェパードの思惑どうりに作られた雰囲気が垣間見える気がします・・・・。


とはいえ、息子の様に日本の捕鯨に対して嫌悪感を抱いているオージーがどれだけ居る事か・・・。
毎年この捕鯨が始まる時期になると、残念ながら多かれ少なかれ日本人バッシングが始まってしまうので憂鬱な私。
まるで日本人全員が捕鯨に賛成していて、鯨肉を食べている~っていうニュアンスの報道にもウンザリ。


捕鯨国は日本だけじゃないのに、なんでこんなに日本ばかりがクローズアップされるのか??とも思いつつ、別に鯨肉なんて食べなくてもいいじゃない!捕鯨なんてもう止めようよ~と思わず日本に向かって叫んでしまう我が家です。



今からかれこれ15年以上も前になりますが、日本で捕鯨に携っている方とお話しする機会がありました。
その中で私がどうしても忘れられない話しに、鯨が親子で遊泳している場合、まず子鯨を傷つける、という話しがありました。
子鯨を傷付けると親鯨は絶対に子鯨から離れない、そこで親鯨を仕留めるんだそうです。
そして仕留められた鯨も、トドメを刺されて殺されるのではなく、負わされた傷によって失血して力尽きるのを待つ・・・・という苦しみのある死に方が多かったそうです。
その男性は意気揚々と、まるで武勇伝を語るかのごとく、この話しをしてくれたのですが、別に捕鯨に感心があったわけでもベジタリアンだったわけでも無かった当時の私でさえ、言い様のない嫌悪感と怒りを覚えたのを鮮明に覚えています。

もちろんそんな卑劣なやり方はすでに過去の話しであると思いますが、どちらにしても捕鯨船の標的になってその数を減らし、絶滅危惧種や危急種、準危急種に指定されている鯨が存在する事は事実。
捕鯨を続ける限り、一度に一頭しか出産せず授乳期間を持つ哺乳類の鯨にとって、捕鯨は種の存亡を脅かすものに変わりないのではないでしょうか・・・・。

「捕鯨は日本文化の一部」といいますが、私は決してそうは思えません。
実際に鯨を食べる日本人よりも食べない人の方が圧倒的に多いですよね?
それに、商業目的で捕鯨できないならば調査目的で・・・・なんていう捕鯨の言い分もなんだか中途半端で理解できないし、調査目的というわりには、その頭数が多過ぎやしませんか?
しかもこれだけ捕鯨が非難されているにも関わらず、日本ではいまだに市場に出まわっているのは事実だし、一部地域で鯨肉を使ったバーガーショップがオープンして繁盛していたり、相変わらず鯨を食べている人は居るんですよね。
お金を払って食す人がいる限り、色々な理由をつけて捕鯨は続くでしょう・・・・・。


今私にできる事は、周囲のオージーに”日本人全てが捕鯨に賛成している訳ではないし、鯨肉を食べている訳ではない”と知って貰う事、そして鯨を使った製品を絶対に買わないという事です。


毎年かならずこの時期に取り上げられる捕鯨問題。
この問題が平和的に解決する日が来る事を、飽食の時代に生きる人間が今一度”動物の肉を食べる=命を食している”という事実をもっと自覚する事を、心から願わずにはいられません。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-01-17 15:26 | 動物

やっと折り返し

久々の更新になってしまいました。
こちらの学校はまだまだスクールホリディ真っ只中。
やっと折り返し地点に来たところです。
6週間のホリディはけっこう親が辛いです~(涙)

今回は夫もホリディ中なので何かと外に出る予定も多く、なかなかゆっくりPCの前になんて座れないのが主婦の悲しいところ。
お出かけ後って必ず洗濯物がたっくさん出るし、主婦業に本当の休みは無いですもんねぇ・・・(^^;)


そして今回はホリディのメインイベントとして、子供のスリープオーバー(お泊り)を友達家族と半年前からお約束。
ホリディ中はおじぃちゃん、おばぁちゃん宅等に子供を預けてゆっくり息抜きする夫婦も多い中、こちらに親戚がいない私と夫にそんな贅沢な時間は許されない。(涙)
そんな我が家にスリープオーバーを提案してくれたのは、半分親戚みたいな付き合いの友達家族。
お互い、子供抜きで息抜きしよう!とそれぞれの子供が2泊3日でお互いの家にお泊り計画☆
うちの息子が生後6ヶ月、あちらの男の子が2歳の時からのお付き合いなので、親同士も子供同士も気心が知れていて安心。
おまけにお互い1人っ子なので、プチ兄弟体験の3日間。
ビーチへ行っても家の中でも、二人の世界~で良い子で仲良く遊んでくれたので、いつもと違って楽チン♪
しいていえば7歳と5歳の男の子2人、車遊びに付きものの「ブーンブーン」「キィ~~~ン」とかいう車の模擬音を出すのが賑やかというかウルサイというか・・・。^^;

まずはあちらのお子さんが無事に3日間を堪能して帰って行きました。
この次は26日から3日間、息子があちらのお宅にお泊りする予定です。





そうそう、子供達を連れて行ったビーチで私達がテントを張った前方7~8メートルくらいの波うち際に、使用済みの紙おむつが放置されていました。
砂浜を歩く時に絶対に気付いているはずなのに、みんな見て見ぬ振りで放置。
気になったので、夫に「あのオムツ拾って捨てて来ようかな・・・」と言うと、日頃は私なんかよりずっとエコロジーに熱心な夫が「止めときなよ、汚いから触らない方がいいよ」と止めるではありませんか!これ、正直いってかなり意外な発言。(←汚いから俺が捨ててきてやる!なんて行動を一瞬期待したものの、見事に外れ・・・笑)

触らない方が良い汚物=このまま海に流れてしまったら環境汚染の何物でもない、しかも周囲では沢山の子供達が遊んでいる・・・、そう考えると誰かが拾って捨てるべき!と、夫の意見を無視してそのオムツを拾いに行き、トイレのゴミ箱まで持って行きました。
正直言って、公衆の面前で自分が出した訳じゃないゴミを拾いに行くのって、小心者の私にはけっこう勇気がいる事だったんです。(汗)
だって、当たり前ですが皆ビーチの方を向いて座っているので、モロ私の行動が見えている訳で・・・・。

でもね、人間がビーチへ置き去りにしたゴミが海に流れ、それを餌と間違って飲み込んで、苦しんだあげく死に至る海洋生物の多さを知っているので、どうしても見て見ぬ振りだけはできなかったんです。
持ち帰りし忘れたのか故意に置き去りにしたのかはわかりませんが、ゴミをビーチに置き去りにするのは許せませんっ!

このビーチ、平日の朝早くに行くと元ライフセイバーらしき高齢の男性が、ゴミ拾いをしている姿を見た事があります。
さすが海を愛する人って言う感じのオーラが出ていて、夫も感激していたのになぁ・・・。
ゴミ拾いって意外と勇気がいる行動なのかもしれませんね。




またまた我が家の癒し猫Maruちゃんです。
最近は此処がお気に入り・・・・・心地良いのかしら??
d0128469_2034060.jpg

通りすがりのクロっちと鼻を付けて猫挨拶・・・・。
d0128469_203512.jpg

そしてウトウト・・・・やっぱりそこは心地良いのね。(^^)
d0128469_1948505.jpg

[PR]
by neko_mama07 | 2008-01-15 20:43

雨のち晴れ

いつも平穏な心で生活したいけど、なかなかそうもいきませんよねぇ。
大小さまざまな問題に直面したり、悩んだり、落ち込んだり・・・・・。

私は良く人様から「いつもニコニコしていて人付き合いが上手そう」と言われるんですが、実は凹みやすいし、人付き合いが苦手で外に出るよりも家で1人の時間を楽しむ方が好き。
密かに自分ではけっこうネクラでただの強がりなヤツだと思っています。(笑)

呑気ムードのオーストラリアに来て、それなりに神経が太くなったと思いますが、日本で気を使う仕事に就いていたOL時代は、神経性の胃潰瘍を患ったり、究極はストレス性の失語症なんていうのも経験しちゃいました。
確か当時は、ちょうど美智子皇后様も過度な報道のストレスから失語症を患ってらっしゃって、後になって”旬の病だったのよ~”などと笑い話しにしてましたが・・・。

その時にドクターに言われたのは「表面上、悩みを見せずに明るく振舞っている人ほど自分自身のSOSに気付くのが遅いから要注意。自分の悩みを他人に話して”自分はこんな事で悩んでいる、ストレスがある~”と訴えている人は話す事でストレス解消になっているから、身体が不調になったり迄はしないんですよ。」という事。
う~ん、そうなのかもしれない・・・と妙に納得したものです。
でもねぇ、大人になると自分の悩みをなかなか人に話せなくなる様な気がするのですが、どうでしょう?



そんな自称ネクラで強がり?な私ですが、最近は悩みがあったり何か問題に直面しても、この後は絶対に笑顔になれる日が来るから!と信じて、深く悩まない様にシフトチェンジをする様になりました。
どんなに雨が降っても、必ずその後は晴れの日が来ますものね。(^^)

精神世界では良く、問題に直面して悩む事は魂の成長に必要な神様からの試練~とか言いますが、正直言って魂云々なんて現実今を生きている凡人の私には考える余裕なんてありませんっ(笑)

ただ、悩みがある今を自分のプラスにして、強くなっていければこの後の人生で同じ様な問題を抱えても楽勝で乗り切れる筈・・・・とただそれだけ。
なんか自己中でしょう。(笑)



お天気だって、ず~~~っと晴れたら雨が欲しくなるし、雨の日や嵐の日があるからこそ快晴の日をありがたく感じられるんですよね。
それに嵐や台風を経験するからこそ、窓や雨戸を補強して暴風雨から家を守る方法だって学ぶわけだし。
雨の日に「あぁ雨だ、嫌だナァ~」とか「雨だから憂鬱だなぁ・・・」とか考えたら、本当に気が滅入って、雨=嫌な状況にしかならないけど、「雨だからお洗濯できない分、他を掃除できる♪」とか「雨だから今日は家でゆっくりDVD鑑賞ができるチャンスだわ」と考えると、雨の日もけっこう良い日に変わったりします。


何か問題に直面しているからこそ、考えたり見えてくるものもある。
辛い時期や苦しい時期を自分の糧にして自分磨きができたらいいなぁ~、最近そんな風に考えるようになりました。
言うのは簡単で実際は難しい事だと思いますが、こういう風にシフトチェンジできたら、心が平穏でいられる割合が増える様に思うんですよね。







もしかしたら、猫にだって悩みはあるのかもしれないよね。
d0128469_21542846.jpg


寝顔をカメラに収めようしたら、手で顔を隠してしまいました。^^;
d0128469_2155757.jpg


私が周囲に居る限り、写真はお断りっ!と手で顔を隠し続けていたMaruちゃんです。
だんだん手の位置が上に・・・・。
d0128469_21575164.jpg

[PR]
by neko_mama07 | 2008-01-09 00:41

ご飯が一番☆

日本は昨日の七草粥でお正月も終わり、普通モードに戻りましたね。

オーストラリアは2日から既に普通モードで、特別に”お正月らしい”事もないのですが、今年は夫が長~~い休暇中なのでお天気さえ良ければ近くのビーチまでお散歩がてら繰出す日々です。
旅行へ行くわけでもなければ、これくらいしかやる事がないんですよねぇ^^;

正直言って、息子と夫が居ると家の中が片付かなくて、ど~もな私。(><)
二人が出かけた隙に掃除しても、帰ってくれば5分で散らかしてくれるし。(涙)

だったら、家族で外へ出た方がマシだわ・・・・と言うことで、お天気さえ良ければ散歩を兼ねて外遊びに出ています。
しかも、できるだけ車を使わずに私と夫はウォーキング、息子は自転車に乗ってビーチまで。
いつもはサンドイッチが主流のお弁当も、最近はすっかりオニギリ派。
外で食べるオニギリはやっぱり美味しい♪
片道約30分、ピクニックエリアあり、遊具あり、でもってファミリー向けビーチが一つになった公園で、のんびりしながら数時間。


d0128469_1419531.jpg
反対側の岸にはウォーターフロントの豪華なお家が建ち並んでます。皆さん自家用ボートなんかを持ってて羨ましい~☆

d0128469_14211345.jpg
お天気が良いとこんな風に、海沿いのベンチでボ~ッとしたり読書している人も多いです。




そうそう、今中国本土では日本のオニギリが一番トレンディでお洒落な食べ物として大人気なんですってね。
こちらの学校のランチにオニギリを持っていくと”気持ち悪~い!”とからかわれたり、苛められたりする事が良くありがちと先輩日系ママさんに聞いていたので、オニギリに関しては慎重になっていた私。
おまけに息子自身も”海苔”が黒くて気持ち悪い!なんて言い、オニギリを拒否し続けていたので、ついランチはサンドイッチになっていたんです。
大のお米党の私としては、けっこう悲しかったんですよね、これ・・・・。

が、この中国本土のオニギリブームの影響で、息子の学校でも中国系の子供がランチにオニギリを持って来る様になったらしい。
ブームに乗って美味しそうにオニギリを頬張るお友達を見て、息子の気持ちも少しずつ”食べてみようかな”に変わったらしく、今まではイヤイヤ食べていたオニギリを最近では「美味しいね♪」なんて言いながら頬張る様になりました。


息子の通う小学校では月に1回「すしの日」なんていうのがあって、キャンティーン(学校の購買みたいなもの)で予約制でのり巻寿司を販売するんですが、これがけっこう人気。
日本のお寿司はヘルシーという概念がオージーにもけっこう定着して来てるので、その影響もあるのかもしれません。
おかげで、嫌いな海苔で巻かれているにも関わらず、のり巻は小学校へ上がってからクリアした息子。
でも、どうしてもオニギリは駄目だったのに。

これでのり巻もオニギリもOKになったのねぇ~と、思わずニンマリしてしまった私。^^
やっぱり日本人の食の基本はお米だもんね♪
日頃はかなり苦手な中国ですが、今回は中国のオニギリブームに感謝です。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-01-08 14:39

New Year

我が家では今日4日に、少し早めにクリスマスツリーを片付けました。

えっ、1月になってから片付けて早め??とお思いでしょう?
私もこちらに来て最初の数年はそう思ってました。

オーストラリアではクリスマスツリー=新年の飾りみたいな感じで1月に入ってもショッピングセンターをはじめ、一般家庭でも平気でクリスマスの飾りを付けています。
でも、それにはちゃんとキリスト教の意味があり、クリスマスから12日間は飾っておくのが慣わしなので、1月5~6日に片付けるのが理想なんだそうです。
逆に早く片付けちゃうとせっかくの飾りつけが無意味になってしまうんだそう。

私もこの事をイギリス系オージーの知り合いから教わるまでは、クリスマスが終ったら速攻で片付けていたんですが、どうせ飾るならちゃんと意味がある飾り方をしよう~という事で、毎年1月に入ってから片付ける様にしているという次第。

バルコニーやツリーのライトを外し、飾りその他を綺麗に梱包して物置に下ろすまで約2時間程。
一番大変なツリーの解体は夫に任せたものの、全ての物を梱包して仕舞い終わった時には家族3人汗だくでかなりお疲れモード。
疲れたけど、スッキリした~♪


改めて新しい年のスタートに心が引締まる思いです。



さて、今年の我が家の抱負は「家族みんなで健康生活と環境に優しい生活をパワーアップ」
そして、私の抱負は「前向き思考で心も身体も元気になる」です。

”言霊”を信じて、自分の口から発せられる言葉が持つ波動やエネルギーを考慮しながら、ネガティブな発言は止めてポジティブな言葉を口にする様にしていきたいと思います。
他人を思いやる言葉でも、「病気しないでね」と言うよりも「いつも元気でいてね」という方がポジティブパワーが出るらしいです。
一見同じ意味合いでも、病気というネガティブな言葉を使うよりも元気というポジティブな言葉を使う方が言霊のパワーが生かされるという事。
まぁ、これもアファメーションですよね。

何かと凹みやすい私ですが、凹んだ分勢いを付けてジャンプするつもりで、前向きに進む1年にしたいと思います。
そして自分自身も、家族も、周囲の人達もハッピーにできたらいいな♪
[PR]
by neko_mama07 | 2008-01-04 20:44 | ヒーリング/不思議体験


動物と自然が大好きな南半球に住む主婦です。保護犬、保護鳥、猫達に囲まれて動物に優しい生活を模索中。超のんびり&気まぐれ更新です。


by 猫ママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

人間とペット共用”手作りスプ..
at 2015-06-18 14:36
おばけタイヤ
at 2015-06-16 17:02
ご近所犬「ロビー」
at 2015-06-15 13:48
マイロ チームマスコットに抜..
at 2015-06-09 09:28
今日はワイルド~
at 2015-06-05 11:13

カテゴリ

全体
動物
エコロジー
ヒーリング/不思議体験
料理(Vegetarian)
手作り
ガーデニング
Australia
健康生活
なぜかインド
家族
映画
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧