カテゴリ:ガーデニング( 12 )

季節外れのシクラメン

今週に入ってから雨続きて気温も低いシドニーですが、先週の日曜日だけは猛烈に蒸し暑くて夜も熱帯夜。みんなバテ気味でした。そんな暑い日曜日にとある店先で売られていたシクラメンの鉢植え。
シクラメンといえばど~しても”真綿色した~♪”という布施明さんの曲を思い出す昭和人のワタシ(笑)
過去に、大切にしていたミニチュアシクラメンを枯らしてしまった経験から、もうシクラメンは止めておこうと思っていたのに、今回はど~しても欲しくなってほぼ衝動買いしてしまいました☆
d0128469_1426045.jpg


家に帰って鉢植えを眺めながらご満悦の私でしたが、あれっ?オーストラリアでシクラメンの季節といえば5月頃だよね??それにシクラメンって暑さには弱くて夏は球根がお休みするんじゃなかったっけ??という事を思い出してしまいました。
猛暑の翌日から下葉がどんどん黄色くなってきているし(涙)真逆の季節に開花しているシクラメン、どういうお手入れをしてあげればいいんでしょう。誰かシクラメンに詳しい方いませんか~??
d0128469_14271765.jpg









               命あるもの全てが平安に暮らせる世の中になります様に
[PR]
by neko_mama07 | 2012-02-03 14:55 | ガーデニング

マイナスイオン

最近、我が家に来た”マイナスイオンを出す”と言われているものたち。
マイナスイオンにどんな効果があるのか正直言って良くわかりませんが、こういうものが部屋にあるというだけでなんとなく気持ち良いものです。^^

まずはヒマラヤの岩塩でできたキャンドルホルダー。これは数ヶ月前に訪れたブルーマウンテンのナチュラル系ショップで見つけたもの。
キャンドルの熱でマイナスイオンが発生するんだそうです。見ているだけでとても癒される灯火です。
d0128469_841107.jpg

そして、観葉植物のサンスベリア。
私が子供の頃、ガーデニング・・・というよりも”植木いじり”が趣味、という方がしっくり来る父が実家のあちこちにこのサンスベリアを置いていた事もあり、”ありふれた植物”というイメージが強かったのですが、これまたマイナスイオンを出す植物だと知り、私の中で株が急上昇しました。(笑)
我が家にあるのはまだ若木なので、これからの成長が楽しみです。
d0128469_8393794.jpg

ちなみに私の実家ではこのサンスベリアの事をなぜか「サルスベリ」と呼んでました。父の植木仲間も確かそう呼んでいたような・・・。なんでだろう??



岩塩も植物もみんな自然のもの。こうやって目には見えなくともせっせと癒しのエネルギーを出してくれていると思うと、なんだかとってもありがたいし、やっぱり自然はすごいなぁ、と思うのです。







                命あるもの全てが平安に暮らせる世の中になります様に
[PR]
by neko_mama07 | 2012-01-25 09:42 | ガーデニング

収穫

バルコニーの植木鉢で育ったミニトマトと茄子を収穫しました。
お店の隅っこで「見切り品」になっていた苗達で、我が家に来た時は弱々しかったのですが、病害虫にも負けず、こうしてちゃんと実を付けてくれました。嬉しいなぁ。^^
d0128469_1035502.jpg

d0128469_10361658.jpg

              家族でありがたく頂きました。やっぱり採りたては美味しい!







               命あるもの全てが平安に暮らせる世の中になります様に
[PR]
by neko_mama07 | 2012-01-23 11:20 | ガーデニング

大根の葉

この前、大根が安かったので買ったのですが葉の部分がみごとにスッパリ切られてまして。(涙)
せっかく栄養が詰まってる葉っぱだし、節約主婦の私としてはお味噌汁の具にしたり、炒めてふりかけにして食したい大根の葉。
でも、葉付きの大根ってなかなか売られてないのです。

そこでキッチンの窓辺で水栽培開始。わずか数日でこんな元気な葉っぱが育ちました。
植物の生命力ってすごいなぁ。生き生きとした葉を出してくれた大根、可愛いです♪
d0128469_19183651.jpg



そういえば以前、「大根を切ると悲鳴をあげる」という話しを聞いた事があります。
もちろん普通の人間には聞き取れない波長ですが、特殊な機械で実験をした方がいらっしゃるそうです。
植物も痛みや恐怖を感じているんですよね。根菜が特に・・・みたいです。
できる事なら植物を食すのも止めたいところですが、悲しきかな人間は他の命を頂かないと生きて行けない生き物。
だからこそ「感謝の気持ち」を絶対に忘れてはいけないな、とあらためて思います。









                   命あるもの全てが平安に暮らせる世の中になります様に
[PR]
by neko_mama07 | 2011-10-01 19:41 | ガーデニング

今年も宜しくお願いします☆

1月も後半になり、今更ながら・・・なのですが

明けましておめでとうございます

こんな不定期でスロー更新なプログにも関わらず、昨年「猫ママの独り言」に付き合って下さった皆様、本当にありがとうございます。m(_ _)m
今年も気が向いたらどうか遊びに来てやって下さい。




さて、南半球はただ今夏まっ盛り。
南の国らしく、ハイビスカスやプルメリア(こららではフランジ・パニーと呼ばれてます)が咲き乱れております。



先日、夫が仕事を終えてかけてくれる帰るコールの時に「今日はお土産があるからね♪」と、珍し~い台詞を言うではありませんか。お土産?!珍しい!!何だろう??とちょっぴりワクワク♪で夫の帰りを待っていた私。




ジャーン!これが今年初の夫のお土産です。↓プルメリアの鉢植え!
d0128469_11184528.jpg




なんでもこの日、オフィスの一角に植木の販売所が出ていて衝動買いしたそうな。
売り物にしてはちょっと不恰好なんですが、実はこれ「死にかけている植木達を再生させて売る」がポリシーの販売所で安く売られていたものなんですって。
このポリシーにはすごく共感。何を隠そう、我が家の植木の8割は、店頭で日光にも当てられず水も貰えずに弱りきって、処分寸前になっていたのを買ってきたものですからねぇ。^^;
死にかけた植物でもお世話すれば大抵復活して私達の目を楽しませてくれますから、多少不恰好だってOK。
なのでこういうポリシーのお店は心から応援したくなります。





植え替えというストレスにも負けず、こんなに花を咲かせてくれました。
d0128469_11193385.jpg





我が家には既に挿し木から育てた白と桃色のプルメリアがあるので、このピンクは3鉢目。
いつか裏庭のある家に引っ越して地植えにしてあげるのが夢。
その為にも今年も”節約”の二文字の重圧に耐えて頑張らねばっ!
こんな猫ママですが、どうか今年も宜しくお願いします。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-01-21 11:32 | ガーデニング

雌花?雄花?

先週は気温が35度まで上がった日もあり、夏物に切り替えたつもりが・・・・この数日は寒いっ!
まるで冬に逆戻り。仕方なく冬物を引っ張り出して着込んでます。この気温差、けっこうキツイんですが、人間以外、植物や動物だって戸惑ってるんでしょうねぇ。



さて、我が家では今年、日本のカボチャを栽培中です。こっちのカボチャは水っぽくて甘みも少ないし「ホクホク」の食感なんて望めませんから、日本のとあれば期待大!
とはいってもプランター栽培なので、限られたスペースと栄養分でちゃんと育ってくれるか心配なんですが。



以前、ミニかぼちゃをプランター栽培した時はみごとに失敗。
花が沢山咲いたので期待していたのに実が1つも生らず・・・。(涙)



今回は貴重な日本のカボチャだもん、失敗は許されないわっっ!という気合のもと、カボチャについてお勉強。
で、恥ずかしながら猫ママ初めて知りました。カボチャには雌花雄花がある事を!
そして、確実に実を付けてもらう為には受粉作業をお手伝いしてあげた方が良いらしい。
花が沢山咲いた=実も沢山生る、という単純図式にはならないものなのね・・・。




これが雌花(めしべのみ)。花の根元が丸く膨らんでます。
d0128469_87390.jpg

こっちが雄花(おしべのみ)。
d0128469_873384.jpg




次から次へと花が咲く中で、今のところ雌花はたった1個。まるでお姫様☆
カボチャの花の開花は朝。なので朝が苦手な私も受粉作業をする為にこの雌花の開花に合わせて早起きしましたよ~。
無事に受粉できたのか、花の根元の丸い部分が大きくなってきてます。^^ 
例え1個でもいい、なんとか無事に日本のかぼちゃ収穫ができるといいな♪
[PR]
by neko_mama07 | 2009-10-27 08:42 | ガーデニング

今日の小さな喜び

まだオーストラリアが冬だった数ヶ月前、近所のフルーツ屋さんで「誰かの裏庭で取ってきたんじゃないのぉ??」と言う感じの不揃いで小ぶりのミカンを買ったのですが、これがとっても美味。
商品として栽培されたものっぽくないナチュラルな感じが気に入ったので、種をいくつか取って発泡スチロールの容器(カップ焼きそばの容器が便利)に植えてみたのですが、さっぱり発芽せず。
あきらめて水遣りも止め、かれこれ2ヶ月以上は干からびた状態でバルコニーの片隅に放置してあったので完全に痩せ土状態。
春になったし、干からびた土をミミズファームに投入して再生しよう、と容器をひっくり返してみたら、なんと1個の種から3センチくらいの根らしきものが出ているのを発見!が、完全にミイラ状態(涙)

いや~、ごめんなさいっっ!根を出してたなんて気付かずに干からびさせてしまったのね・・・と激しく後悔。
こういう時、いつもあきらめが悪い私。そのまま捨てるのもなんか忍びないし、駄目もとでミミズティー(肥液)をたっぷり混ぜ込んだ土にこの干からびた根付きの種を植えてみました。
ラップをかけて水分が蒸発しない様に注意し、「頑張れ~」と毎朝話しかけつつレイキも送って見守ること1週間・・・・。

d0128469_9324182.jpg


干からびた黒い種の下から緑色のものがチラリ・・・・。これって、子葉ですよね??生きてるって事ですよね??
きゃ~~っ嬉しい♪
すごい生命力!!カラカラに乾ききってミイラ状態だったのに、わずかに残っていた種の栄養分とミミズティーの栄養パワーで持ち直したのね。
自然の力って侮れません。


たったこれだけの事なんですが、このミカン復活のお陰でとってもHappyな猫ママなのです。
このまま元気に育ってくれます様に☆
[PR]
by neko_mama07 | 2009-10-23 09:55 | ガーデニング

苺のシーズン到来

我が家の苺が食べ頃になりました♪
昨シーズンに株分けした日本の苺「とよのか」と「ほこわせ」が無事に成長し、甘~い実をつけてくれました。
d0128469_10351961.jpg

現在、我が家のバルコニー菜園では大きなストロベリーポットが3つ、横長のプランター2個分の苺達が成長中。
やっぱり日本の苺は甘くて美味しい♪
が、一度に沢山収穫できないのがバルコニー菜園の悲しいところ。
3人家族の我が家。3個取れた時は一人1個づつ食べられますが、偶数の時は”じゃんけん”で食べる人を決めます。
そんな時、一番気合の入ってるのは夫だったりします。(笑)妻や子供に譲ろうという気は毛頭無いらしい。(^^;)←それだけ市販の苺と比べて美味しいんですよぉ。
息子が負けたら私と半分こ♪、まぁ、もし夫が負けても半分こするんですけどね。



その苺を3株ほど、家庭菜園を趣味にしている夫の友人宅へ里子に出してきました。
我が家から1時間ちょっとのドライブで到着。
こちらは我が家と違って、広いお庭の家庭菜園なので苺にとっても幸せな環境。
お土産にお庭で取れたカボチャとさつま芋を頂きました。
この曲がった形がいかにも自然で良い感じです。
d0128469_1036838.jpg

猫のくろっちも土の匂いに惹かれるのか、やたらクンクン。
d0128469_10364866.jpg



息子はそのお宅の飼い犬ちゃん2匹と飽きる事なく戯れておりました。
d0128469_10373150.jpg

このワンちゃん達はどちらも高齢なんですが、数年前にRSPCA(オーストラリアの動物保護当局)のシェルターから引取って来たそうです。
愛情たっぷりに飼われていて、思わず「この家に来られて良かったね~♪」と犬に向かって呟いてしまいました。^^



苺といえば、夫がこの前参加したエコロジー教室で聞いてきた話しなんですが、市場に出回っている苺は、早く大きくして出荷する為に化学肥料で育てられたものが殆ど。そしてそれらの苺はその成分の殆どが水分で、ビタミンCもほんのわずかしか含まれていない苺となるそうです。
しかも、収穫してから遠方のスーパーなどに卸される場合は、店頭に並ぶ頃に食べ頃になるように調整されているものもあるのだとか・・・・。
こんな話しを聞いちゃって、ますます家庭菜園熱が高まっている猫ママ家でした。


いつか、動物達に囲まれて、のんびりと自給自足の生活ができるといいなぁ。
そういう日が来るのを夢見て、今日も頑張らなくっちゃね。^^
[PR]
by neko_mama07 | 2008-09-30 10:55 | ガーデニング

植物栽培~お世話の心得?~

我が家では息子の日本語習得の為に、日本から某子供用教材を取り寄せています。
で、先月の付録教材はオジギソウの栽培セット。
でも、残念ながら検疫の厳しいオーストラリアなので、送って貰えたのは種と土を除いた栽培容器のみ。
触わると葉が閉じて子供心をそそるオジギソウが魅力だったのに。残念!(涙)

せっかくだから何かを植えてその成長を見守らせたい・・・と考えた末、閃いたのが我が家にピッタリ?と思われる猫草!
d0128469_21243280.jpg

これなら確実に発芽してくれそうだし成長も早いし、しかも猫も喜ぶから一石二鳥だわ。^^




これが教材セット↓。お隣に並んでいる顔の鉢は、行きつけの園芸店の店員さんが「これに何かを植えてね」と息子にプレゼントしてくれたもの。
これにも猫草の種を蒔きました。
d0128469_20471224.jpg




私が気に入ったのは、この栽培セットに書かれている植物を育てる上での”心得”。
d0128469_2049320.jpg1:水をやる
2:日にあてる
3:声をかける
この3番目が何とも良いじゃないですか♪
d0128469_20505595.jpg



日頃、植物に向かって「虫に負けちゃ駄目、頑張れ~」とか「花が咲いたね、ありがと~」とかブツブツ話しかけている私なんですが、こんな風にあえて”やった方が良い事”として書かれていると、なんだか嬉しくなっちゃいます。^^
それとも私のやってる事が5歳児並み??(;^_^A


で、息子君、忠実にこの”こころえ”を守っております。
朝起きると「おはよう」と声をかけながら水をやり、登校時には「学校へ行ってくるからね」と声をかけ、「ただいま」「おやすみ」と、せっせと声をかけて見守ってます。
さぁ、これで発芽してくれないと大変!という事で、思わず私も「頼むよ~」と種に向かって応援してる次第。(笑)

はてさて、この猫草くんの成長、どうなりますやら。
発芽するまで息子と一緒に(いや、それ以上に?)ドキドキしている猫ママです。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-06-04 21:22 | ガーデニング

やっぱり楽しい☆

ここ最近、朝夕の冷え込みが激しくなって来て、さすがにヒーターのスイッチを入れる時間も増えて来ました。
とはいえ、日中は18~20度くらいまで気温が上がるので、外の日向にいるとけっこうポカポカ。
朝夕はしっかり厚手のジャケット、でも日中は半袖でもOKって言う感じです。
この昼夜の気温差はさすがオーストラリア。


そんなわけで、ここ最近は私もポカポカ暖かいバルコニーで植木達のお世話をして過す時間が増えています。
今はちょうど土換えの次期。
地植えと違い、鉢植えの場合は周期的に土を入れ換えてあげたり、鉢を大きなものにしてあげないといけません。
病気は無いか、虫がついていないか確認しながら1個1個植え換えしていくのはけっこう時間がかかるんですよねぇ~。(;^_^lll)
しかもやりだすと熱中しちゃうから、あっという間に2~3時間が経過しちゃいます。



で、ふっと「我が家には何個鉢植えがあるんだろ??」という疑問が湧き、猫ママ数えてみました。
そしたら・・・・バルコニー/室内合わせて約50鉢!こんなにあったんだ~と思わずビックリ。

どんなに見た目が悪くなろうとも、枯れない限りは捨てない!がモットーなので、つい増えちゃうんですよねぇ。
夫が世話をする約束で買ってきたものも、いつの間にか私が「世話係り」になってるし、これは忙しい筈です。(´o`;;;)





私の大好きな深紅のミニチュアローズ。
d0128469_10414761.jpg



これも大好きなミニシクラメン。(何故か”ミニ”に惹かれる私・・・)
d0128469_10422638.jpg



挿し葉でつい増やし過ぎてしまった室内用のアフリカンバイオレット。現在白、ピンク、紫と合わせて15鉢にもなってしまいました。
綺麗な株に育ったものはお花好きの人へのプレゼントにしてもいいかな、なんて思ってます。
d0128469_1043697.jpg



夫が一番大切にしてるレモン。(注:お世話係りは私・・・(¬з¬))
d0128469_1043372.jpg








な~んか葉の色が変・・・と思っていた鉢の土からは植物の根を食べるダンゴ虫?夜とう虫?っていうのかな、幼虫みたいに丸くまるまったのがコロコロ出てきて、かなり悲鳴ものの時もありますが、可愛い植物の為、頑張ってます。(←対策法をご存知の方、是非ご伝授下さいませ)
こういう苦労があるからこそ、花を咲かせたり実を付けてくれるのって嬉しいもの♪ですもんね。




鉢植えの植物は人間がお世話しないと生きられません。
水が欲しいよ~、虫が付いたよ~、根が苦しいよ~と花や葉にサインを出して訴えてきます。
私もつい忙しいから、とかいう理由でこのサインを見て見ぬ振りし、後回しにして枯らせてしまう結果になった事があり反省です。
なので、サインを見つけたらできるだけ早く動く!最近はこれに徹している猫ママです。
動物も植物も愛情を持って毎日見てあげたいですよね。



日焼けはするし、腰は痛くなるし、虫に刺されたりしちゃうけど、やっぱりガーデニングは楽しくて止められません。^^
[PR]
by neko_mama07 | 2008-05-27 11:07 | ガーデニング


動物と自然が大好きな南半球に住む主婦です。保護犬、保護鳥、猫達に囲まれて動物に優しい生活を模索中。超のんびり&気まぐれ更新です。


by 猫ママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

人間とペット共用”手作りスプ..
at 2015-06-18 14:36
おばけタイヤ
at 2015-06-16 17:02
ご近所犬「ロビー」
at 2015-06-15 13:48
マイロ チームマスコットに抜..
at 2015-06-09 09:28
今日はワイルド~
at 2015-06-05 11:13

カテゴリ

全体
動物
エコロジー
ヒーリング/不思議体験
料理(Vegetarian)
手作り
ガーデニング
Australia
健康生活
なぜかインド
家族
映画
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

記事ランキング

人気ジャンル

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧