カテゴリ:映画( 7 )

観てきました「トイ・ストーリー3」

バタバタしているうちに7月になってしまいました。
もう先月の話しになるのですが、息子のお誕生日に家族で「トイ・ストーリー3」を3Dで観て来ました。
この映画は家族全員がファン。
1と2はもう何度観たかわからないくらいです。
息子はこの映画の影響でしょうか、いまだに”玩具は人間が居なくなると動いたり話したりしてる、だから大切に扱わなきゃいけない”と思ってくれているみたいです。




さて、話題の3作目ですが・・・・・。
泣けました!!私だけではなく、夫も(夫が映画館で涙するのはかなり稀!)、そして他の観客(大人)も涙を拭いていました。
私の感想としては、子供も大人も楽しめる。でも、子供を持つ親にとっては子供の成長、そして旅立ち、別れなど、主人公ANDYのお母さんやANDYに愛された玩具に感情移入してしまう事間違いなし!と思います。
ハッピーエンドではありますが、かなり切なくてジ~ンときます。
途中、日本のトトロが登場した時は、日本人としてちょっと誇らしいような嬉しい気持ちになりました。^^

現在こちらで公開されている映画の中でもかなり評判が良い1本です。
我が家が見に行ったのは平日の夕方だったのですが、子供連れよりも大人同士で来ている観客が圧倒的に多かったのも頷けます。



ちょっとだけストーリー・・・・
前作では5歳だったANDYが成長し、大学進学の為に家を出るのをきっかけに、不用品を処分するように母親から指示されることからストーリーが始まります。遊んでもらえなくなっても、玩具箱の中でANDYとの思い出を胸に再びANDYに振り向いて貰えるのを待ち続ける玩具達。
そして愛着のある玩具を手放す決心のつかないANDY。
ひょんな手違いで屋根裏部屋へ収納しておくはずだった玩具達が保育園へ寄付され、いつものドタバタ劇と笑いのシーンが展開されるのですが、後半は、なんとかしてANDYの元へ戻ろうとしていた玩具達、なかなか玩具を手放せずにいたANDYの両者が、それぞれの立場でお互いを大切に思う気持ちから別れを決心し、新たな旅立ちをする~というものです。





映画を観た事で、かなり久々に引っ張り出された我が家のウッディとバズ。
久々に息子に遊ばれて嬉しそう?^^
d0128469_13202821.jpg

[PR]
by neko_mama07 | 2010-07-06 14:02 | 映画

映画尽くしの誕生日

先日2.22(知る人ぞ知る猫の日)にまた一つ歳を取ってしまいました。
”今年は平成22年だから、2が5つ並ぶ誕生日だね”と朝一で電話して来た実家の母。(;^_^A
海外に住んでいると忘れがちな日本の年号。平成になって既に22年も経つんですね。


で、今年は夫と二人で映画デートをする事に決定。
家族の誕生日には休暇を取ってくれる夫なので、息子が学校に行ってる間に映画館へダッシュ。
かな~り出遅れておりますが、話題の映画「AVATAR」を見て来ました。
うちは夫がSF映画嫌いなんですが、さすがにこれだけ評判になると、夫も”これは見ておかなきゃ”と思ったらしく、けっこう楽しみにしてました。
もちろん、評判通りとっても面白かったです。
これはやっぱり映画館で3Dで見なくっちゃ!ですね。
最後に戦闘シーンがあったのが私としてはちょっと残念なんですが、自然と共存する事の大切さを考えさせられるストーリーと美しい映像に魅了され、映画が終わったときに現実に戻るのが嫌なくらいでした。(^^;)

d0128469_9322118.jpg





で、夜は夫と息子が作ってくれた誕生日ディナーに舌鼓を打ち、その後は家族でDVD鑑賞する事に。
これは私が息子に日本語で何か良い作品を見せたい・・・と色々調べて見つけたアニメーション映画「河童のクゥと夏休み」
昨年「ポニョ」もDVDで見たのですが、我が家的にはどうもイマイチ・・・で不評。
なので今度は外さない映画を!と、かなり気合を入れて探しました。
この「河童のクゥと夏休み」は、”ポニョより断然面白い!”というのが見終わった後の家族全員の意見。
胸にジィ~ンと来るシーンが多くて、息子と私はテッシュペーパーの箱を目の前に置きながら鑑賞。
ピュアな河童のクゥとは対照的に、人間の傲慢さ、愚かさが映し出されていて考えさせられるものが多かったです。
特に私はクゥが映画の終盤でつぶやく台詞が印象に残りました。
新しく住む事にした土地で、その土地の神様に此処に住むことをお許し下さい、そして生きる為に必要な分の魚を取る事をお許し下さい、とお願いするクゥ。これってまさに人間が忘れている”自然に対する感謝の気持ち、謙虚さ”ですよね。
もちろん、息子も号泣しながらも、しっかり最後まで見終わり、彼なりに考えることがあった様子。
大人も子供も大満足できた作品でした。

d0128469_9332215.jpg






そして、締めくくりは深夜にテレビで放映されていた「火垂るの墓」
どうせならオリジナルの日本語で見たかったんですが、こちらで放映されるだけでもありがたいと思わなくっちゃね。
深夜な上に録画をしなかったので、息子に見せる事はできませんでしたが、これまた涙無くしては見られないストーリーで、翌朝は目が腫れていた私です。
思わず映画の中に入って主人公の兄妹を抱きしめてあげたくなってしまいました。
現実に戦後の混乱の中で孤児となり、幼くして亡くなられた方達が沢山いる事を思うと本当に胸が締め付けられる思いです。

d0128469_933503.jpg






思いがけなく映画三昧になった今年の誕生日。
映画のストーリーを通して”人間の傲慢さ、愚かさ”を改めて考えさせられた1日となりました。



今年も健康で誕生日を迎えられた事に感謝。
そして祝ってくれた家族に感謝です。
[PR]
by neko_mama07 | 2010-02-25 10:05 | 映画

心が優しくなる映画

猫ママが12年も愛用している御老体PCがいよいよ力尽きる予感です。
この数週間、いつ画面が真っ暗になるかドキドキしながら使っている状態で、メールもままなりません。(←そんな状態で使うなよ~、と言われそう・・・^^;)
このPCはローカルのPC屋さんにオーダーして組み立てて貰ったんですが、その当時は日本語のWindowsを手に入れるのはけっこう至難の業で、かなり苦労して作ってもらい愛着があるんです。
修理するにしても、今時Windows95だし買い替えた方が・・・・という事で、こうして調子が良い時のみネットしてる状態です。
まぁ、いざとなれば夫のPCを使わせて貰えば良いんですが、動く限りはこの御老体PCを捨てられそうに無い私です。(汗)



さてさて、先週の土曜日に子供を持って以来初めて、単独でお友達と長時間のお出かけを楽しんで来ました♪
しかも日本人のお友達と日本の映画を見るなんて、なんて希少な時間!
目的は映画鑑賞。でも、これがただの映画ではないんですよ~。
とっても貴重なチャンスを得て、今回見る事ができた映画は「1/4の奇跡~本当のことだから~」。
この映画は自主上映でありながら口コミで広がって、日本各地の100箇所以上で上映され続けているドキュメンタリー映画で、今回オーストラリアでは初の上映会だったんです。
この映画は、見終わった後にたくさんのメッセージを受け取れる素晴らしい映画で、特に自分に自信が持てず卑下してしまう人、生きるという事に疲れを感じている人、子育てに悩んでいる人には絶対にお勧めです。

私がここであれこれお話しするよりは、是非こちらの公式サイト↓をご覧になってみて下さい。

ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」公式サイト

心に沁みるメッセージがたくさん込められた本当に素敵な映画で、見終わった後に自分に対しても他人に対しても優しくなれ、一人でも多くの人にこの映画を見て欲しいと願わずにはいられなくなります。




実はこの映画、聞いた事はあったものの、日本のだし私には見るチャンスなんて無いよね・・・と諦めて、半ば忘れておりました。
が、お友達に「今度シドニーで上映される事になって、チケットが2枚取れたんだけど一緒にどう?」のメールを貰い、普通なら「場所が遠い上に子供を見てくれる人がいないから・・・」と躊躇する筈の私が2つ返事でOKしちゃい、夫も快く子守を引き受けてくれる事になり、トントン拍子で行ける事に決定。
これは「見た方が良いって事に違いない」と勝手な自己解釈をし(笑)ワクワクしながらお出かけして来ました。
なにせ、誘ってくれたのがシドニーから車で2時間のニューカッスル在住のお友達なので、シドニー在住の私が「遠いから行けないよ~」なんて事も言えず(笑)、贅沢にも映画+夕飯まで子供抜きの時間を貰っちゃいました。
子供の事を気にせず、お友達とおしゃべりに花を咲かせながら映画鑑賞したり食事できる幸せ☆すっかりこういう時間を忘れておりました~。
いやぁ~久々に楽しい時間でした☆女同士のお喋りタイムは時間がいくらあっても足りませんねぇ。(^^)


誘ってくれたお友達のManaさん、そして気持ちよく送り出してくれた夫と息子に心から感謝です☆
[PR]
by neko_mama07 | 2008-12-09 20:33 | 映画

I am Sam~love is all you need~

最近、人間関係でど~しても凹んでしまう事が重なり、自分自身で色々と葛藤しておりました。
それも人種差別が絡んだり、”おごり”がある人からの高圧的な態度だったり、損得勘定で人間関係を築く人から利用されそうになったり・・・。
ポジティブに考えなきゃ!と思ってはいても、うわべだけの強がりポジティブは益々自分の心の傷を深めていくだけなんですよね。
そういう時は、傷を認識してそれを癒す方法を見つけなければいけないみたいです。

私も強がっているうちに、どんどん苦しくなり、あげくの果てには自分に自信が持てなくなって人に関わるのが億劫にさえなりつつあったのですが、そんな時に”人間関係においても浄化の時期があり、自分の波動にあった人のみが残る仕組みになっている”という事を知り、心が少し軽くなりました。

そしてこういう時期には”入れ替わり”として、同じ様な波動を持つ人が自分の近くに来るそうなのですが、確かにここ最近、なんとなく疎遠になってしまったり、嫌な言動を取られて距離を置いたほうが良いかも・・・と思う人が居る反面、同じ様な思考の人が意外と身近に居た事に気付くチャンスもあり、まさに入れ替わりしています。


もしかすると、今の時期は私にとって何かを変えられるチャンスなのかもしれません。
ここは一まず、自分を癒しつつ、人間関係を見つめ直す良いチャンスにしてみようかな、と思えるようになりました。^^





さて、どよよ~~~んと落ち込んでいた最中、たまたまテレビで放映された映画に心を温められました。

その映画というのは”I am Sam”
今から6~7年も前の映画なので既に何度も観ている方もいると思いますが、私は今回が初めてでした。
こういうジャンルの映画が好きな私なのに、なぜ今まで観るチャンスが無かったのか不思議なんですが、私にとっては「今」が観るべき時で、何かを感じられる時だったのかもしれません。
d0128469_9584386.jpg

知的障害を持ちながらもシングル・ファーザーとして奮闘する父親と、親の知能を抜いてしまう事に戸惑う小学生の娘との心温まるピュアな親子物語。
親と子が一緒に居る事の大切さ、そして自分なりに精一杯愛する事の大切さを感じさせてくれ、観終わった後に、心が暖かい毛布で包まれたような気分にさせてくれる”愛”を感じるストーリでした。
最近ちょっと息子に対して威圧的になりつつある夫にも、父親として是非観て欲しい映画なので、しっかり録画。
私も何度も繰り返し観たい1本なので我が家の永久保存版にする予定です。



映画といえば・・・・前にブログにも書いたスピード・レーサーはオーストラリアではかなり不発だったようで、あっという間に打ち切りされてました。^^;
そのせいか、スピード・レーサー関係グッズが早くもバーゲン状態。
やっぱり、なんでも実写版にすればいい、っていうものでは無い!という事ですよね。
[PR]
by neko_mama07 | 2008-08-07 10:38 | 映画

Speed Racer

最近、こちらでは男の子の間で”スピード・レサー”が人気です。
このスピード・レーサー、今月封切された映画なんですがCMを見る限りかなりイマイチ。
が、息子はCMを見ただけで既に燃えております。┐(´~`;)┌

なんだかつまらなそうな映画なのになぁ~と思いつつ、息子の誕生日プレゼントを選びにトイザラスに行って驚きました。
特設コーナーまで作られて、かなり人気キャラクターになってるではありませんか!
もちろん、息子も他の玩具に目をくれず、スピード・レーサーコーナーにまっしぐら。そしてそこから動かない。(汗)
いまだに「カーズ」も人気だし、どうして男の子はこうも車が好きなんでしょうねぇ。
息子に付き合って商品を見ていると、あれ??「見覚えがあるキャラクター」の絵が。
それは、私が子供の頃に見ていた(年代がバレる^^;)日本のアニメ「マッハGoGoGo」の白いヘルメットをかぶった主人公の顔。

d0128469_1146221.gif


そうなんです、このスピード・レーサーって日本の「マッハGoGoGo」の実写版なんだそうですね。驚きました。
アメリカでは実写版で失敗し、吹き替えで日本のオリジナルアニメがテレビ放映されて人気が出たとか聞いています。


個人的には、何でも実写版に作り換えてしまうのもどうかな・・・と思うので、できればオリジナルアニメを息子と見たいところなんですが、どちらにしても自分が小さい頃に見ていたものを自分の子供と一緒に楽しめるって、妙に嬉しかったりします。



欲を言えば、家族の在り方、大切さを描いている”大草原の小さな家”と、虫だって一生懸命生きているんだ、と教えてくれる”みなしごハッチ”を息子と一緒に見たい猫ママ。
参考までにDVDをネット検索してみたのですが、お値段が高っ!(><)
おまけに夫にとってはどちらも”興味無し”との事で、あっさり却下されてしまいました。
私はどちらも名作だと思うんですけどねぇ・・・。(¬з¬)
ちなみに夫が息子に見せたい日本の番組はアニメの”一休さん”だそうです。(^^)




さて、この「スピード・レーサー」、日本では7月上旬の封切だそうですが、日本での人気の程は?とちょっと気になる猫ママです。

d0128469_1147389.jpg

[PR]
by neko_mama07 | 2008-06-17 12:08 | 映画

2年遅れで観た映画

毎週土曜日の夜は、子供と大人が一緒に楽しめるファミリー向けの映画がテレビで放映されます。
今週の映画は「Racing Stripes」
2005年に上映され話題になった”シマウマが競走馬としてレースに参加し、みごと優勝を果たす”というストーリーの映画。


今更ながら、私の様に観ていない方の為にちょっとだけ・・・・。

置き去りにされたシマウマの赤ちゃん(Stripes)を動物好きの農場主が連れ帰り~というところからストーリが展開。
飼い主(農場の娘)とシマウマの信頼関係、農場の動物達との友情、そして「自分が周囲と違うという事を恐れずに、自分を信じて夢に向かって進む事の素晴らしさ」を観る人に伝えてくれる映画でした。

動物達の声優陣もフランキー・ムニッズをはじめ、ダスティン・ホフマンやウーピー・ゴールドバーグ等、なかなか豪華キャスト。
ユーモアたっぷりに展開されるサクセスストーリーなので、後味が良い映画。
映画のクライマックスのレースシーンでは、思わず家族3人で「Go!Stripes!Go!」と声援(^^;)



d0128469_1234743.jpg





実はこの映画が上映された時、演技させるのが難しい野生のシマウマをつかっての撮影、という話しを聞き、どうも素直に受け入れられなかった私。
確かに動物を使った映画は楽しいけれど、本来演技などする必要の無い動物達に演技を無理強いさせるのは虐待だと思う・・・。
しかも動物達を主役にした映画がヒットすると、かならず連鎖してペットブームが起こり、悲惨な運命を辿る動物達が増える。
これが私が一番危惧する事。
だから素直に観られないし楽しめない・・・・。

まぁ、この心の中の葛藤はさておき、ファミリー映画としてのストーリー展開と出来栄えはなかなかのもので、家族で楽しい映画タイムとなりました。


d0128469_12382545.jpg

[PR]
by neko_mama07 | 2007-09-30 13:02 | 映画

Hairspray

久々に夫と映画デートして来ました。
数ヶ月前に夫が会社で貰ってきたペア映画券の使用期限が今月いっぱい。
これは行かなきゃ損!という事で何を観るか迷ったあげく、今日封切りの映画Hairsprayを観に行く事に決定!

朝、子供を学校へ送った後、Eastgardensというショッピングセンター内にある映画館へ直行。

この映画は1988年に作られたオリジナルのリメイク版で、ジョン・トラボルタが母親役として女装して話題になっているミュージカル映画。


観た感想は・・・・・・元気がでる映画!



カテゴリーがPGなので、親が同伴ならば子供も観られる内容なのですが、人種差別問題にも触れるしキスシーンもあるので、我が家の5歳の息子にはまだちょっと早い。
なので今回は夫婦で観て正解◎。
久々に明るい前向きなストーリで、後味が良いところはとってもお勧めの1本だと思います。


d0128469_20422344.jpg

[PR]
by neko_mama07 | 2007-09-13 15:18 | 映画


動物と自然が大好きな南半球に住む主婦です。保護犬、保護鳥、猫達に囲まれて動物に優しい生活を模索中。超のんびり&気まぐれ更新です。


by 猫ママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新の記事

人間とペット共用”手作りスプ..
at 2015-06-18 14:36
おばけタイヤ
at 2015-06-16 17:02
ご近所犬「ロビー」
at 2015-06-15 13:48
マイロ チームマスコットに抜..
at 2015-06-09 09:28
今日はワイルド~
at 2015-06-05 11:13

カテゴリ

全体
動物
エコロジー
ヒーリング/不思議体験
料理(Vegetarian)
手作り
ガーデニング
Australia
健康生活
なぜかインド
家族
映画
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

記事ランキング

その他のジャンル

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧